『鬱フェス』第1弾でオーケンギャルド、キノコ、ミオヤマザキ、BRATSら5組

9月10日に東京・渋谷のTSUTAYA O-EASTで開催される音楽イベント『アーバンギャルド Presents 鬱フェス 2017』の第1弾出演者が発表された。

アーバンギャルドが主催する同イベント。2014年から開催されており、出演者は「闇を抱えたアーティストであるか」を基準に選出される。今年のロゴはイラストレーターのせきやゆりえが担当。

今回出演が明らかになったのは、大槻ケンヂ(筋肉少女帯、特撮)、大槻ケンヂとアーバンギャルドによるオーケンギャルド、キノコホテル、ミオヤマザキ、BRATSの5組。今後も追加出演者の発表を予定している。

チケットのオフィシャルサイト先行予約は5月4日12:00から受付開始。一般販売は7月22日10:00からスタートする。

イベント情報

『アーバンギャルド Presents 鬱フェス 2017』

2017年9月10日(日) 会場:東京都 渋谷 TSUTAYA O-EAST
出演: アーバンギャルド 大槻ケンヂ オーケンギャルド キノコホテル ミオヤマザキ BRATS and more 料金:前売5,800円(ドリンク別)
  • HOME
  • Music
  • 『鬱フェス』第1弾でオーケンギャルド、キノコ、ミオヤマザキ、BRATSら5組

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて