Arca、Bjorkら手掛けるジェシー・カンダ来日 クラブを寺院化する展示&DJ

『doon kanda DJ SET + Jesse Kanda ART SHOW』が、5月29日に東京・恵比寿のLIQUIDROOM、6月1日に京都・METROで開催される。

1987年に神奈川・逗子に生まれたジェシー・カンダ。ビジュアルアーティストとしてBjork“mouth mantra”のPVや、Arcaの全作品のアートワーク、FKA Twigsのビジュアル作品などを手掛けているほか、doon Kanda名義で音楽制作も行なっており、1月にEP『Heart』をリリースした。

『doon kanda DJ SET + Jesse Kanda ART SHOW』では、「クラブを寺院に見立てる」というコンセプトのもと、アート作品の展示とDJプレイを実施。京都公演では鳳笙奏者の井原季子、読経を担当する慧がゲスト参加する。チケットは両公演とも本日5月13日に発売。

イベント情報

『LIQUIDROOM presents doon kanda DJ SET + Jesse Kanda ART SHOW』

2017年5月29日(月) 会場:東京都 恵比寿 LIQUIDROOM 料金:前売3,000円 当日3,500円(共にドリンク別)
イベント情報

『(( ECHO KYOTO )) presents doon kanda DJ SET + Jesse Kanda ART SHOW』

2017年6月1日(木) 会場:京都府 METRO
ゲスト: 井原季子 慧 料金:前売3,000円 当日3,500円(共にドリンク別)
  • HOME
  • Art,Design
  • Arca、Bjorkら手掛けるジェシー・カンダ来日 クラブを寺院化する展示&DJ

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて