北海道野外『宇宙の森フェス』に曽我部、カジら出演 ロケット実験のVRも

野外音楽イベント『宇宙の森フェス2017』が9月9日に北海道・大樹町のカムイコタン公園キャンプ場で開催。第1弾出演アーティストが発表された。

大樹町は1980年代から宇宙産業の誘致に注力している自治体で、これまでにJAXAの航空宇宙実験や民間企業のロケット開発などが行われている。同イベントでは音楽ライブのほか、ロケット実験をVR体験できるブースや、天文台スタッフによる星空案内、光と音で宇宙を表現するライティングパフォーマンスなども実施される。

第1弾出演者に名を連ねるのは、曽我部恵一、カジヒデキ、Keishi Tanaka、DJ D.S.K aka MAYHEM、ERIKO to.の5組。なおKeishi Tanakaは大樹町の出身者となる。出演者は今後も追加され、全8組が出演する予定だ。詳細は『宇宙の森フェス2017』のオフィシャルサイトをチェックしよう。

チケットは5月下旬に発売予定。また5月中旬に開始される「CAMPFIRE」上でのクラウドファンディングプロジェクトでは、数量限定の早割チケットも販売される。

イベント情報

『宇宙の森フェス2017』

2017年9月9日(土) 会場:北海道 大樹町 カムイコタン公園キャンプ場
出演: 曽我部恵一 カジヒデキ Keishi Tanaka DJ D.S.K aka MAYHEM ERIKO to. and more 料金:前売4,000円 当日5,000円 ※中学生以下無料 ※高校生ドリンクチケットサービスあり
  • HOME
  • Music
  • 北海道野外『宇宙の森フェス』に曽我部、カジら出演 ロケット実験のVRも

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて