オダギリがスペイン語でゲバラに面会 実在日系人描く『エルネスト』特報

映画『エルネスト』の特報が公開された。

10月6日から公開される同作は、チェ・ゲバラの部隊に帯同し、1967年にボリビア戦線で命を落とした実在の日系人フレディ・前村の生涯を描く作品。医者を志してキューバの国立大学に留学したフレディが、キューバ危機のさなかに出会ったゲバラに心酔して部隊に参加し、やがてボリビアの軍事政権に立ち向かっていく、というあらすじだ。ゲバラに「エルネスト」という戦士名を授けられたフレディ役をオダギリジョーが演じる。監督は阪本順治。

特報では、オダギリ演じるフレディがスペイン語で「私はあなたのようになりたい」とゲバラに話すシーンや、武器を扱う様子、ゲバラから戦士名を授けられる場面などが確認できる。オダギリは同作への出演にあたってスペイン語をマスターし、10キログラム以上の減量を行なったという。

作品情報

『エルネスト』

2017年10月6日(金)からTOHOシネマズ新宿ほか全国公開
監督・脚本:阪本順治 出演: オダギリジョー 永山絢斗 ホワン・ミゲル・バレロ・アコスタ アレクシス・ディアス・デ・ビジェガス 配給:キノフィルム/木下グループ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • オダギリがスペイン語でゲバラに面会 実在日系人描く『エルネスト』特報

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて