ニュース

菅田将暉がリングに立つ 映画『あゝ、荒野』特報公開&主題歌はBRAHMAN

『あゝ、荒野』 ©2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ
『あゝ、荒野』 ©2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ

寺山修司原作の映画『あゝ、荒野』の主題歌をBRAHMANが手掛けることが発表。あわせて特報が公開された。

10月7日から公開される前篇、10月21日から公開される後篇の二部作となる『あゝ、荒野』は、2021年の新宿を舞台にした作品。詐欺に明け暮れる新次と、吃音と赤面対人恐怖症に悩むバリカンこと健二がボクシングジムで出会い、奇妙な友情を育む様を描いた青春物語だ。新次役を菅田将暉、バリカン役をヤン・イクチュンが演じる。

主題歌に起用されたのは、BRAHMANによる書き下ろしの楽曲。以前から寺山のファンだったというTOSHI-LOW(Vo)のコメントも公開されている。

あわせて公開された特報では、新次とバリカンがユースケ・サンタマリア演じるボクシングジムのトレーナー・堀口に出会う場面や、2人がトレーニングに励む様子、リングで試合に臨む新次の姿などが確認できる。またBRAHMANによる主題歌の一部も使用されている。

TOSHI-LOW(BRAHMAN)のコメント

書を捨てずポケットに詰め込んで街に出た
血の匂いのする言葉に憧れた田舎の中坊が
真似した名言ごっこは詞という名の拙い表現になり
叫んで生まれた泥臭いメロディーと出逢って歌になった
街角の小さな本屋で出逢った本に打ちのめされた30年後に
言葉という名の武器と出逢わせてくれたあの人を感じながら
俺達は出逢いの喜びと無情を懸命に歌うだろう
リングの上で出逢うあの二人のように

BRAHMAN
BRAHMAN
BRAHMAN
BRAHMAN
『あゝ、荒野』イメージビジュアル ©2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ
『あゝ、荒野』イメージビジュアル ©2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ 1

    ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ

  2. 次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら 2

    次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら

  3. 大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年 3

    大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年

  4. KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る 4

    KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る

  5. ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも 5

    ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも

  6. 星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも 6

    星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも

  7. BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も 7

    BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も

  8. 世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る 8

    世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る

  9. BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開 9

    BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開

  10. 草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」 10

    草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」