『ユリイカ』最果タヒ特集に志磨遼平、大森靖子、上坂すみれ、石黒正数ら

最果タヒの特集記事が5月27日発売の『ユリイカ2017年6月号』に掲載される。

『死んでしまう系のぼくらに』や石井裕也監督によって実写映画化された『夜空はいつでも最高密度の青色だ』などの作品を発表している詩人の最果タヒ。「最果タヒによる最果タヒ」と題された同特集では、最果と漫画家・石黒正数の対談や志磨遼平(ドレスコーズ)との対談、本秀康、西島大介、米代恭によるオマージュ作品などが掲載される。

さらに金原瑞人、大森靖子、武田砂鉄、大槻香奈、佐々木俊、上坂すみれ、さやわか、福間健二、千野帽子、清水幹太、栗原裕一郎、孫家邦、佐藤雄一、河野聡子、山本浩貴+h、高山花子、井上法子、尾久守侑、倉本さおり、足立伊織、いぬのせなか座らが寄稿。また最果による『最果タヒによる最果タヒについてのあとがき』も収められる。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 『ユリイカ』最果タヒ特集に志磨遼平、大森靖子、上坂すみれ、石黒正数ら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて