ニュース

BiSH新作『GiANT KiLLERS』 ライブ映像や「ほぼベスト盤」付属の4形態

BiSH
BiSH

BiSHのミニアルバム『GiANT KiLLERS』の詳細が発表。あわせて新ビジュアルが公開された。

6月28日にリリースされる同作は、「CD盤」「iNTRODUCiNG BiSH盤」「LIVE盤」「初回生産限定盤」の4形態でリリース。4形態共通のCDには、タイトル曲に加えて、メ~テレ、テレビ朝日系列で放送されているテレビアニメ『ヘボット!』のエンディングテーマで、メンバーのハシヤスメ・アツコ作詞の“社会のルール”、モモコグミカンパニー作詞の“Nothing.”“Marionette”、リンリン作詞の“VOMiT SONG”の5曲が収録される。

iNTRODUCiNG BiSH盤には、“BiSH-星が瞬く夜に-”“MONSTERS”“オーケストラ”“プロミスザスター”を含む過去曲を昨年加入したアユニ・Dのボーカル入りで収めたCDが付属。LIVE盤とボックス仕様の初回生産限定盤には3月に東京・お台場のZepp Tokyoで行なわれたライブ『BiSH NEVERMiND TOUR FiNAL』の模様を収録したDVD、Blu-rayがそれぞれ付属する。YouTubeではダイジェスト映像が公開中。

さらに初回生産限定盤には“GiANT KiLLERS”のPVを収録するほか、iNTRODUCiNG BiSH盤のCDと、写真集、『BiSHとお前とのメシ会』参加応募券が同梱する。ファンクラブ会員限定で申し込み可能な『BiSHとお前とのメシ会』は、BiSHメンバーとファン1人が食事に行く企画となり抽選で5人を選出予定。

また今回の発表とあわせて公開されたアーティスト写真のクリエイティブディレクションは、CMプランナーの権八成裕(シンガタ)が手掛けた。

『GiANT KiLLERS』収録内容

[CD]
1. GiANT KiLLERS
2. Marionette
3. Nothing.
4. 社会のルール
5. VOMiT SONG
[iNTRODUCiNG BiSH盤付属CD]
1. スパーク
2. BiSH-星が瞬く夜に-
3. MONSTERS
4. サラバかな
5. ぴらぴろ
6. OTNK
7. beautifulさ
8. ALL YOU NEED IS LOVE
9. DEADMAN
10. オーケストラ
11. 本当本気
12. プロミスザスター
[DVD、Blu-ray]
『BiSH NEVERMiND TOUR FiNAL』
1. Am I FRENZY??
2. DEADMAN
3. OTNK
4. ウォント
5. 本当本気
6. Hey gate
7. ファーストキッチンライフ
8. デパーチャーズ
9. DA DANCE!!
10. Primitive
11. My distinction
12. サラバかな
13. スパーク
14. Stairway to me
15. ヒーローワナビー
16. MONSTERS
17. beautiful さ
18. ぴらぴろ
19. オーケストラ
20. プロミスザスター
21. ALL YOU NEED IS LOVE
22. BiSH-星が瞬く夜に-
23. BiSH-星が瞬く夜に-
・“GiANT KiLLERS”PV
※DVDはLIVE盤、Blu-rayは初回生産限定盤に付属、“GiANT KiLLERS”PVはBlu-rayのみ収録

BiSH『GiANT KiLLERS』初回生産限定盤ジャケット
BiSH『GiANT KiLLERS』初回生産限定盤ジャケット
BiSH『GiANT KiLLERS』LIVE盤ジャケット
BiSH『GiANT KiLLERS』LIVE盤ジャケット
BiSH『GiANT KiLLERS』iNTRODUCiNG BiSH盤ジャケット
BiSH『GiANT KiLLERS』iNTRODUCiNG BiSH盤ジャケット
BiSH『GiANT KiLLERS』CD盤ジャケット
BiSH『GiANT KiLLERS』CD盤ジャケット
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会