ニュース

電波少女の全国ツアー『デリヘル』 会場で半自伝的映像作品を上映

電波少女
電波少女

電波少女のツアー『電波少女 ショートムービー上映&全国ライブツアー「デリヘル」』が、8月と9月に開催される。

2009年に結成され、現在はハシシ、nicecreamの2人組として活動している電波少女。昨年11月から今年1月にかけてヒッチハイクで全国47都道府県を巡ってストリートライブを行ない、メジャーデビューを決定した。

『電波少女 ショートムービー上映&全国ライブツアー「デリヘル」』では、北海道、宮城、大阪、広島、愛知、東京、香川、福岡、宮城の9会場で公演を実施。東京会場では2公演が行なわれる。当日はライブのほか、今回のツアーのために制作されたショートムービーを上映。電波少女の半自伝的な内容になっているという。各公演にオープニングアクトとしてNIHA-Cが出演する。

なお電波少女は6月12日に配信シングル『ME』をリリース。6月18日には東京・渋谷のWWWで『電波少女 ワンマンライブ“EST.”』を開催するほか、7月と8月にも配信で新曲を発表する予定だ。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)