ニュース

実写『東京喰種』追加キャストに白石隼也、古畑星夏、前野朋哉、岩松了ら

左上から時計回りに西尾錦役の白石隼也、小坂依子役の古畑星夏、嘉納明博役の岩松了、小倉久志役のダンカン、草場一平役の前野朋哉 ©2017「東京喰種」製作委員会 ©石田スイ/集英社
左上から時計回りに西尾錦役の白石隼也、小坂依子役の古畑星夏、嘉納明博役の岩松了、小倉久志役のダンカン、草場一平役の前野朋哉 ©2017「東京喰種」製作委員会 ©石田スイ/集英社

7月29日から公開される映画『東京喰種 トーキョーグール』の追加キャストが発表された。

今回出演が明らかになったのは、窪田正孝演じる主人公カネキらと同じ大学に通い、人間と同じように生活する喰種・西尾錦役の白石隼也、清水富美加演じるトーカの親友・小坂依子役の古畑星夏、20区支部の捜査官・草場一平役の前野朋哉、喰種研究家・小倉久志役のダンカン、蒼井優演じるリゼに襲われて重症を負ったカネキを処置する医者・嘉納明博役の岩松了。発表されたキャストのキャラクタービジュアルも公開されている。

7月29日から全国で公開される同作は、人間の肉を食べることで生きる「喰種」と人間たちを描く石田スイの同名漫画の実写映画版。半喰種となったカネキが、喰種を駆逐しようとする捜査官・CCGとの熾烈な戦いに巻き込まれていく様が描かれる。

白石隼也のコメント

まず現場で常に感じていたのは、萩原監督を始めスタッフ、キャストの方々の“東京喰種”愛が物凄いです。この熱量で作っていったら必ず面白いものが出来るだろうなぁと。
そんな中で、西尾錦という魅力的なキャラクターを演じられたこと非常に光栄でした。

古畑星夏のコメント

原作を知っていたので、出演が決まったときは素直にとても嬉しかったです。
依子ちゃんの、ほわんとしてる感じや、トーカちゃんを気にかける優しい部分が出せればと思いながら取り組みました。
始まりの瞬間からものすごい恐怖感とスリルで鳥肌が止まらなくなり、人間と喰種の半分半分の体で生まれ変わった、カネキのなんとも言えない感情と生きる必死さに感動します。
恐ろしくて切なくて、感情移入できる映画なので、是非いろんな方に観て頂きたいです。

前野朋哉のコメント

萩原監督の長編映画ずっと楽しみにしてました。
草場役で関わることができて本当に光栄です。
出演してますがどうなってるのか想像つかないので、みなさんと早く劇場で観たいです!
海老天、大好きです。

ダンカンのコメント

喰種(グール)のことを誰よりもこの世界で知っている
喰種評論家の小倉久志のダンカンですハハハハハ・・・。
喰種は人を喰い生きていますが、小倉ちゃんは人を喰ったような評論で生きていきま~す!!

西尾錦役の白石隼也 ©2017「東京喰種」製作委員会 ©石田スイ/集英社
西尾錦役の白石隼也 ©2017「東京喰種」製作委員会 ©石田スイ/集英社
小坂依子役の古畑星夏 ©2017「東京喰種」製作委員会 ©石田スイ/集英社
小坂依子役の古畑星夏 ©2017「東京喰種」製作委員会 ©石田スイ/集英社
草場一平役の前野朋哉 ©2017「東京喰種」製作委員会 ©石田スイ/集英社
草場一平役の前野朋哉 ©2017「東京喰種」製作委員会 ©石田スイ/集英社
小倉久志役のダンカン ©2017「東京喰種」製作委員会 ©石田スイ/集英社
小倉久志役のダンカン ©2017「東京喰種」製作委員会 ©石田スイ/集英社
嘉納明博役の岩松了 ©2017「東京喰種」製作委員会 ©石田スイ/集英社
嘉納明博役の岩松了 ©2017「東京喰種」製作委員会 ©石田スイ/集英社
画像を拡大する(20枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. ゆずが気づいた「歌いたい」という感情。覚悟を決めて未来に進む 1

    ゆずが気づいた「歌いたい」という感情。覚悟を決めて未来に進む

  2. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 2

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  3. KERAが見てきた東京のインディ・アングラ音楽シーンを振り返る 3

    KERAが見てきた東京のインディ・アングラ音楽シーンを振り返る

  4. A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること 4

    A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること

  5. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 5

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」

  6. Daichi Yamamotoと高校生のラップ談義。音楽の自由を10代に学ぶ 6

    Daichi Yamamotoと高校生のラップ談義。音楽の自由を10代に学ぶ

  7. トム・ヨークによるRadiohead“Creep”のリミックスが公式リリース 7

    トム・ヨークによるRadiohead“Creep”のリミックスが公式リリース

  8. ケリー・ライカート特集パンフに蓮實重彦、夏目知幸ら ototoiのグッズも 8

    ケリー・ライカート特集パンフに蓮實重彦、夏目知幸ら ototoiのグッズも

  9. 狂気と恐怖、男2人の権力闘争。『ライトハウス』監督インタビュー 9

    狂気と恐怖、男2人の権力闘争。『ライトハウス』監督インタビュー

  10. アーティストをやめる、苦渋の決断が生んだ現代芸術チーム「目」 10

    アーティストをやめる、苦渋の決断が生んだ現代芸術チーム「目」