「表現者」菅田将暉に迫る『別冊カドカワ』 オカモトレイジとの対談も

菅田将暉を特集した『別冊カドカワ 総力特集 菅田将暉』が本日6月7日に刊行された。

俳優として数多くの出演作の公開を控える一方、本日6月7日にシングル『見たこともない景色』でCDデビューを果たした菅田将暉。「表現者」としての菅田の素顔に迫る同誌では、60ページを超える撮り下ろしグラビアと、幼少期から俳優デビュー、上京、現在までの自身について菅田が語った1万字のロングインタビューを掲載する。

また菅田がファンを公言する忘れらんねえよの柴田隆浩との往復書簡や、プライベートでも親交の深いオカモトレイジ(OKAMOTO'S)との対談、菅田のCDデビュー作のカップリング曲“ばかになっちゃったのかな”のPV撮影現場や、『菅田将暉のオールナイトニッポン』の生放送現場への密着記事などを収録。さらに菅田を知る「表現者たち」が菅田について語るインタビューには、GReeeeNのプロデューサーJIN、石崎ひゅーい、TTT_MSWのデザイナー玉田将太、野崎浩貴、川村元気が登場する。

リリース情報
  • HOME
  • Book
  • 「表現者」菅田将暉に迫る『別冊カドカワ』 オカモトレイジとの対談も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて