ニュース

バンプ新曲が『魔女の宅急便』17歳のキキ&トンボ描くカップヌードルCMに

カップヌードルCM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」30秒バージョンより
カップヌードルCM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」30秒バージョンより

カップヌードルの新CM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」が、本日6月19日から放送されている。

同CMは「青春」を今年のテーマに掲げるカップヌードルのプロモーションプロジェクト第1弾。映像は角野栄子の小説『魔女の宅急便』を下敷きに、17歳の高校生になったキキたちを描くアニメーションで構成されており、黒猫のジジの姿や、箒にまたがったキキが自転車に乗るトンボを追い抜く場面が登場。また学校の教室やプール、図書館での2人の姿、キキが「トンボ、届けものがあるの」と切り出すシーンなどが続き、ラストには同商品のテーマに繋がるキャッチコピー「HUNGRY DAYS アオハルかよ。」が表示される。

使用されている楽曲は、BUMP OF CHICKENの新曲“記念撮影”。BUMP OF CHICKENは『魔女の宅急便』をモチーフにしたCMへの楽曲提供について「小さい頃から良く知っている作品なので、非常に嬉しく思いました」とコメントしている。なお“記念撮影”のリリースは現時点では未定となっている。

声優としてキキ役の浜辺美波、トンボ役の梶裕貴が参加。キャラクターデザインを『ツルモク独身寮』などで知られる漫画家の窪之内英策が手掛けており、クリエイティブディレクターとコピーを佐藤雄介、アートディレクターを瀬尾大、監督を柳沢翔、アニメーション制作をタツノコプロが担当している。

BUMP OF CHICKENのコメント

『魔女の宅急便』をモチーフにしたCMへの楽曲提供について
小さい頃から良く知っている作品なので、非常に嬉しく思いました。
またキャラクターデザインは窪之内先生ということで、どのようなデザインになるのかとてもわくわくしました。

完成したCMの感想
すごく素敵なアニメーションでした。続きのストーリーまで気になってしまいました。

カップヌードルCM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」30秒バージョンより
カップヌードルCM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」30秒バージョンより
カップヌードルCM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」30秒バージョンより
カップヌードルCM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」30秒バージョンより
カップヌードルCM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」30秒バージョンより
カップヌードルCM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」30秒バージョンより
カップヌードルCM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」30秒バージョンより
カップヌードルCM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」30秒バージョンより
画像を拡大する(23枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

映画『サラバ静寂』予告編

1月27日公開の映画『サラバ静寂』予告編が届いた。音楽が無料で手に入ったり音楽フェスが溢れる音楽飽和時代に、なぜ「音楽が禁止された世界」を描くのか? 現代から考えれば、ある意味ではSFともいえる作品かもしれないけど、現代だからこそ、たくさんの人が見る意味のある作品だと思う。SUMIREの初演技にも要注目。(川浦)

  1. 「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定 1

    「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定

  2. ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会 2

    ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会

  3. 宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信 3

    宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信

  4. サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN 4

    サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN

  5. 高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開 5

    高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開

  6. 真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化 6

    真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化

  7. 空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察 7

    空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察

  8. 映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開 8

    映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開

  9. 小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント 9

    小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント

  10. 映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆 10

    映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆