ニュース

バンプ新曲が『魔女の宅急便』17歳のキキ&トンボ描くカップヌードルCMに

カップヌードルCM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」30秒バージョンより
カップヌードルCM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」30秒バージョンより

カップヌードルの新CM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」が、本日6月19日から放送されている。

同CMは「青春」を今年のテーマに掲げるカップヌードルのプロモーションプロジェクト第1弾。映像は角野栄子の小説『魔女の宅急便』を下敷きに、17歳の高校生になったキキたちを描くアニメーションで構成されており、黒猫のジジの姿や、箒にまたがったキキが自転車に乗るトンボを追い抜く場面が登場。また学校の教室やプール、図書館での2人の姿、キキが「トンボ、届けものがあるの」と切り出すシーンなどが続き、ラストには同商品のテーマに繋がるキャッチコピー「HUNGRY DAYS アオハルかよ。」が表示される。

使用されている楽曲は、BUMP OF CHICKENの新曲“記念撮影”。BUMP OF CHICKENは『魔女の宅急便』をモチーフにしたCMへの楽曲提供について「小さい頃から良く知っている作品なので、非常に嬉しく思いました」とコメントしている。なお“記念撮影”のリリースは現時点では未定となっている。

声優としてキキ役の浜辺美波、トンボ役の梶裕貴が参加。キャラクターデザインを『ツルモク独身寮』などで知られる漫画家の窪之内英策が手掛けており、クリエイティブディレクターとコピーを佐藤雄介、アートディレクターを瀬尾大、監督を柳沢翔、アニメーション制作をタツノコプロが担当している。

BUMP OF CHICKENのコメント

『魔女の宅急便』をモチーフにしたCMへの楽曲提供について
小さい頃から良く知っている作品なので、非常に嬉しく思いました。
またキャラクターデザインは窪之内先生ということで、どのようなデザインになるのかとてもわくわくしました。

完成したCMの感想
すごく素敵なアニメーションでした。続きのストーリーまで気になってしまいました。

カップヌードルCM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」30秒バージョンより
カップヌードルCM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」30秒バージョンより
カップヌードルCM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」30秒バージョンより
カップヌードルCM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」30秒バージョンより
カップヌードルCM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」30秒バージョンより
カップヌードルCM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」30秒バージョンより
カップヌードルCM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」30秒バージョンより
カップヌードルCM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」30秒バージョンより
画像を拡大する(23枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)