富士山麓の野外上映会『湖畔の映画祭』に深田晃司、井口昇らの30本超

上映イベント『湖畔の映画祭』が、8月4日から6日まで山梨・本栖湖キャンプ場で開催される。

富士山麓の湖畔を舞台に、映画上映やDJによる音楽イベントを野外で行なう同イベント。バーベキューや屋台を楽しむこともできるほか、会場ではキャンプが可能となる。また予約制のバンガローも用意される。

上映作品には深田晃司監督の『淵に立つ』や井口昇監督の『スレイブメン』をはじめ、『14の夜』『東京ウィンドオーケストラ』『ポエトリーエンジェル』『トータスの旅』『いたくても いたくても』などがラインナップ。全上映作品は30作品以上になる予定だ。

チケットは後日発売予定。本日6月20日に、会場の環境保全費などを募集するクラウドファンディングプロジェクトが開始されている。

イベント情報

『湖畔の映画祭』

2017年8月4日(金)~8月6日(日) 会場:山梨県 本栖湖キャンプ場
上映作品: 『淵に立つ』(監督:深田晃司) 『14の夜』(監督:足立紳) 『東京ウィンドオーケストラ』(監督:坂下雄一郎) 『ポエトリーエンジェル』(監督:飯塚俊光) 『トータスの旅』(監督:永山正史) 『いたくても いたくても』(監督:堀江貴大) 『スレイブメン』(監督:井口昇) ほか 料金:前売3,500円 当日4,000円 ※通し券のみ、宿泊費別
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 富士山麓の野外上映会『湖畔の映画祭』に深田晃司、井口昇らの30本超

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて