ニュース

『無印良品と明和電機をくらべた展』 両者の「道具」を比較展示

『無印良品と明和電機をくらべた展 ナンセンス計測のこころみ』メインビジュアル
『無印良品と明和電機をくらべた展 ナンセンス計測のこころみ』メインビジュアル

『無印良品と明和電機をくらべた展 ナンセンス計測のこころみ』が、6月30日から東京・無印良品 有楽町 ATELIER MUJIで開催される。

様々な「ナンセンスマシーン」を開発し、展覧会やライブパフォーマンスなどを行なっているアートユニット・明和電機と、無印良品による同展。両者の制作した同じ機能の「道具」を比較展示することで、日常的に使用している様々な道具について考え直す機会を作るという。

期間中にはイベントも開催。8月5日には土佐信道(明和電機)による高校生以下を対象にしたワークショップ『明和電機のナンセンス発想法』、8月26日には土佐とグラフィックデザイナーの中村至男によるクロージングトーク『くらべた展が、終わったら』が実施される。イベントの参加者募集は、『明和電機のナンセンス発想法』が7月3日から、『くらべた展が、終わったら』が7月24日から開始される。詳細は無印良品のオフィシャルサイトをチェックしよう。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)