ニュース

銀杏BOYZ新シングルは『骨』 安藤裕子への提供曲&“援助交際”を再構築

銀杏BOYZ『骨』初回限定盤ジャケット
銀杏BOYZ『骨』初回限定盤ジャケット

銀杏BOYZのニューシングル『骨』が、8月30日にリリースされる。

『骨』は銀杏BOYZが3か月連続でリリースするシングルシリーズの第2弾。タイトル曲の“骨”は昨年に安藤裕子に提供された楽曲で、峯田和伸による弾き語りバージョンがドラマ『奇跡の人』のエンディングテーマに使用されていた。今回初めてバンドアレンジで音源化される。カップリング曲の“円光”は、2005年の1stアルバム『DOOR』の収録曲“援助交際”をリアレンジした楽曲だ。

演奏に参加したメンバーは、UCARY VALENTINE、山本幹宗、藤原寛(AL)、加藤綾太(2)、岡山健二(classicus)。ジャケットを川島小鳥が手掛けている。初回限定盤は7インチサイズの紙スリーブ仕様となる。なお今回の発表にあわせて、7月26日リリースの第1弾シングル『エンジェルベイビー』のトレイラー映像が公開されている。

銀杏BOYZ『骨』収録内容

1. 骨
2. 円光

銀杏BOYZ『骨』通常盤ジャケット
銀杏BOYZ『骨』通常盤ジャケット
銀杏BOYZ
銀杏BOYZ
銀杏BOYZ『エンジェルベイビー』初回生産盤ジャケット
銀杏BOYZ『エンジェルベイビー』初回生産盤ジャケット
銀杏BOYZ『エンジェルベイビー』通常盤ジャケット
銀杏BOYZ『エンジェルベイビー』通常盤ジャケット
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Bunkamuraオーチャードホール ヴェルディ:オペラ『オテロ』(演奏会形式) 最新PR動画

映像演出にライゾマティクスリサーチを迎え、9月8日、10日と上演されるオペラ『オテロ』(演奏会形式)の最新動画。オーチャードホールの天井の高いオーチャードホールのシェルター型反響板の壁面全体に映し出されるのは指揮者アンドレア・バッティストーニの両腕から解析した映像。まさに「誰もみたことのない『オテロ』」が観られるはず。(宮原)