ニュース

「男装」の魅力に注目する『MdN』特集にプリキュアなど 表紙はアヴちゃん

特集記事「男装憧憬 境界を超越するキャラクターのデザイン」が、7月6日発売の『MdN2017年8月号』に掲載される。

同特集では、時代や背景の異なる男装のキャラクターに加えて、芸能や文化、服飾など様々な側面から男装の魅力を探求。表紙を飾るアヴちゃん(女王蜂)へのインタビューや、アヴちゃんのスタイリングを担当した北澤momo寿志によるメイキング、コメントをはじめ、テレビアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』のプロデューサー神木優、ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』の脚本、演出を手掛ける平光琢也らへのインタビューを掲載する。

また2次元の男装キャラクター15人の造形の考察も掲載。取り上げられるキャラクターは、『リボンの騎士』のサファイア、『少女革命ウテナ』の天上ウテナ、『パレス・メイヂ』の彰子、『花ざかりの君たちへ』の芦屋瑞稀、『桜蘭高校ホスト部』の藤岡ハルヒ、『BASARA』の更紗、『風光る』の富永セイ、『アニメ三銃士』のアラミス、『雪花の虎』の長尾景虎、『うる星やつら』の藤波竜之介、『碧いホルスの瞳』のハトシェプスト、『ベルサイユのばら』のオスカル、『オルフェウスの窓』のユリウス、『おにいさまへ…』の朝霞れいと折原薫。

さらに少女漫画研究家の押山美知子による男装キャラクターの歴史、東西の古典演劇から男装を考える神山高行の論考『エリザベス朝演劇における男装のヒロイン― シェイクスピア劇の異性装について』、竹内晶子『日本芸能史のなかの男装― 白拍子・能・阿国歌舞伎から宝塚歌劇団まで』などが収録される。表紙の「男装憧憬」の文字のデザインは、漫画『黒執事』のブックデザインなどを手掛けるKINEMA MOON Graphicsの中川ユウヰチが制作した。

『MdN2017年8月号』表紙
『MdN2017年8月号』表紙
『MdN2017年8月号』より
『MdN2017年8月号』より
『MdN2017年8月号』より
『MdN2017年8月号』より
『MdN2017年8月号』より
『MdN2017年8月号』より
画像を拡大する(15枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Suchmos“WIPER”

『日本レコード大賞』最優秀アルバム賞を受賞するなど、まさに「今年の顔」だったSuchmos。のべ2万5千人動員の全国ツアーを揺らしたアッパーチューン“WIPER”のMVには、7月に開催された日比谷野音ライブの映像を使用。カラフルでアーティスティックなアニメーションを加えて、とどまるところを知らない彼らの勢いと躍動感を伝えている。監督は山田健人。(佐伯)

  1. マグリット、ダリ、マン・レイら 横浜美術館のシュルレアリスム作品展 1

    マグリット、ダリ、マン・レイら 横浜美術館のシュルレアリスム作品展

  2. 高校生のサザエにマスオが公開告白 カップヌードル新CM「サザエさん篇」 2

    高校生のサザエにマスオが公開告白 カップヌードル新CM「サザエさん篇」

  3. 石野卓球のCD8枚組100曲超収録のワークス集、石野文敏(16)による楽曲も 3

    石野卓球のCD8枚組100曲超収録のワークス集、石野文敏(16)による楽曲も

  4. 『孤独のグルメ』大晦日に特番放送 松重豊「テレ東はこの時間帯を捨てたな」 4

    『孤独のグルメ』大晦日に特番放送 松重豊「テレ東はこの時間帯を捨てたな」

  5. 堀込泰行×D.A.N.櫻木対談 影響し合う二人による「歌詞」談義 5

    堀込泰行×D.A.N.櫻木対談 影響し合う二人による「歌詞」談義

  6. 広瀬すずがNHK朝ドラのヒロインに 2019年前期放送『夏空 ―なつぞら―』 6

    広瀬すずがNHK朝ドラのヒロインに 2019年前期放送『夏空 ―なつぞら―』

  7. 現代演劇ポスター展に宇野亞喜良、横尾忠則らの約300点 トークにKERAら 7

    現代演劇ポスター展に宇野亞喜良、横尾忠則らの約300点 トークにKERAら

  8. 長瀬智也×ディーン×高橋一生が共演 『空飛ぶタイヤ』特報&ビジュアル 8

    長瀬智也×ディーン×高橋一生が共演 『空飛ぶタイヤ』特報&ビジュアル

  9. KIRINJIからコトリンゴが脱退 12月の大阪公演が現体制ラストライブに 9

    KIRINJIからコトリンゴが脱退 12月の大阪公演が現体制ラストライブに

  10. 『この世界の片隅に』を野外無料上映 今週末に銀座で『ねぶくろシネマ』 10

    『この世界の片隅に』を野外無料上映 今週末に銀座で『ねぶくろシネマ』