ニュース

SWITCH『打ち上げ花火』特集に広瀬すず、菅田将暉、新房昭之、岩井俊二ら

特集記事「ヒロインに恋して『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』」が、7月20日刊行の『SWITCH Vol.35 No.8』に掲載される。

岩井俊二原作、新房昭之総監督によるアニメーション映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の魅力を、「ヒロイン」の切り口から探る同特集。同作のヒロイン・及川なずなを演じる広瀬すずのフォトストーリーを26ページにわたって掲載するほか、なずなの造形についてキャラクターデザインを手掛けた渡辺明夫に尋ねるインタビューを収める。表紙には渡辺明夫とシャフトの描き下ろしによる及川なずなのイラストが使用されている。

また脚本の大根仁とプロデューサーの川村元気による対談記事、声優を務めた菅田将暉、宮野真守の撮り下ろし写真とインタビュー、岩井俊二、新房昭之、音楽を担当した神前暁へのインタビューなどが掲載される。

また第2特集としてアニメーションスタジオ・シャフトをピックアップ。『魔法少女まどか☆マギカ』のキャラクター原案を手掛けた蒼樹うめをはじめ、渡辺明夫、新房昭之らが登場し、同スタジオが手掛けた作品の「ヒロイン誕生秘話」などを語るという。

特集外には、西野七瀬(乃木坂46)の16ページに及ぶフォトストーリーが掲載されるほか、荒木経惟と芳根京子、成田凌、池田エライザらが登場。スイッチ・パブリッシングのオンラインストアから購入すると、表紙イラストのA2版ポスター、広瀬すずのA2版ポスターのいずれかがプレゼントされる。

なお映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は、8月18日から全国東宝系で公開される。

『SWITCH Vol.35 No.8』表紙
『SWITCH Vol.35 No.8』表紙
『SWITCH Vol.35 No.8』より
『SWITCH Vol.35 No.8』より
『SWITCH Vol.35 No.8』より
『SWITCH Vol.35 No.8』より
『SWITCH Vol.35 No.8』より
『SWITCH Vol.35 No.8』より
『SWITCH Vol.35 No.8』より
『SWITCH Vol.35 No.8』より
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. 桑島智輝が妻・安達祐実を毎日撮影、写真集『我我』刊行 記念トークも 1

    桑島智輝が妻・安達祐実を毎日撮影、写真集『我我』刊行 記念トークも

  2. 女性の身体の柔らかさ 森瀬の個展『えっちすぎる ... 展』高田馬場で開催 2

    女性の身体の柔らかさ 森瀬の個展『えっちすぎる ... 展』高田馬場で開催

  3. 『ワンピース』ナミが17歳の高校生に カップヌードル「HUNGRY DAYS」新CM 3

    『ワンピース』ナミが17歳の高校生に カップヌードル「HUNGRY DAYS」新CM

  4. 乃木坂46と学生約300人が大合唱、「ファンタ坂学園」特別映像公開 4

    乃木坂46と学生約300人が大合唱、「ファンタ坂学園」特別映像公開

  5. フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点 5

    フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点

  6. 『The Covers』スカパラ特集に奥田民生&高橋一生が登場、スカパラとコラボ 6

    『The Covers』スカパラ特集に奥田民生&高橋一生が登場、スカパラとコラボ

  7. 『エイス・グレード』公開間近、春名風花の応援ロングコメントが到着 7

    『エイス・グレード』公開間近、春名風花の応援ロングコメントが到着

  8. 田中圭が花屋の店主役、今泉力哉監督『mellow』1月公開 共演に岡崎紗絵ら 8

    田中圭が花屋の店主役、今泉力哉監督『mellow』1月公開 共演に岡崎紗絵ら

  9. 『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も 9

    『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も

  10. 吉田ユニ展『Dinalog』ラフォーレミュージアム原宿で開催 新作や創作過程も 10

    吉田ユニ展『Dinalog』ラフォーレミュージアム原宿で開催 新作や創作過程も