SWITCH『打ち上げ花火』特集に広瀬すず、菅田将暉、新房昭之、岩井俊二ら

特集記事「ヒロインに恋して『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』」が、7月20日刊行の『SWITCH Vol.35 No.8』に掲載される。

岩井俊二原作、新房昭之総監督によるアニメーション映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の魅力を、「ヒロイン」の切り口から探る同特集。同作のヒロイン・及川なずなを演じる広瀬すずのフォトストーリーを26ページにわたって掲載するほか、なずなの造形についてキャラクターデザインを手掛けた渡辺明夫に尋ねるインタビューを収める。表紙には渡辺明夫とシャフトの描き下ろしによる及川なずなのイラストが使用されている。

また脚本の大根仁とプロデューサーの川村元気による対談記事、声優を務めた菅田将暉、宮野真守の撮り下ろし写真とインタビュー、岩井俊二、新房昭之、音楽を担当した神前暁へのインタビューなどが掲載される。

また第2特集としてアニメーションスタジオ・シャフトをピックアップ。『魔法少女まどか☆マギカ』のキャラクター原案を手掛けた蒼樹うめをはじめ、渡辺明夫、新房昭之らが登場し、同スタジオが手掛けた作品の「ヒロイン誕生秘話」などを語るという。

特集外には、西野七瀬(乃木坂46)の16ページに及ぶフォトストーリーが掲載されるほか、荒木経惟と芳根京子、成田凌、池田エライザらが登場。スイッチ・パブリッシングのオンラインストアから購入すると、表紙イラストのA2版ポスター、広瀬すずのA2版ポスターのいずれかがプレゼントされる。

なお映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は、8月18日から全国東宝系で公開される。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • SWITCH『打ち上げ花火』特集に広瀬すず、菅田将暉、新房昭之、岩井俊二ら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて