奥田民生の新アルバムは『サボテンミュージアム』、7週連続PV公開企画も

奥田民生のニューアルバム『サボテンミュージアム』が、9月6日にリリースされる。

自身主宰のレーベル「ラーメンカレーミュージックレコード」からのリリースとなる同作。映画『カーズ/クロスロード』の日本版エンディングテーマとして書き下ろされた楽曲“エンジン”を含む全11曲を収録する。レコーディングはライブ時のバンド編成「MTR&Y」で行なわれた。メンバーは奥田民生(Vo,Gt)、斎藤有太(Key,Cho)、小原礼(Ba,Cho)、湊雅史(Dr)の4人。アートワークは安斎肇と三浦憲治が手掛けている。

また同作の収録曲7曲のPVが制作され、7月25日から9月5日まで毎週火曜に1曲ずつ公開。現在、7月25日に公開予定となっている“サケとブルース”のPVの予告編を見ることができる。

なお奥田民生は7月12日に同作からのシングル『エンジン』をリリースする。

リリース情報
  • HOME
  • Music
  • 奥田民生の新アルバムは『サボテンミュージアム』、7週連続PV公開企画も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて