ニュース

星野源のNHK初主演ドラマ『怪獣を呼ぶ男』が来週再放送 初放送は2010年

星野源主演のドラマ『私が初めて創ったドラマ「怪獣を呼ぶ男」』が7月17日にNHK BSプレミアムで再放送される。

2010年にNHK佐賀放送局の制作によって放送された『怪獣を呼ぶ男』は、星野のNHK初主演ドラマ。星野源演じる佐賀県のフィルムコミッションの職員・副島広太が、学生時代の友人で映画制作会社に勤める七絵から怪獣映画の撮影を持ちかけられ、撮影場所探しに奔走するというあらすじだ。

共演者は七絵役の長澤奈央、渡辺哲ら。脚本、演出は安藤大佑が務めた。同作のDVDが9月22日にリリースされる。なおNHK佐賀放送局制作ドラマの最新作『ガタの国から』が、7月19日にNHK BSプレミアムで放送。主演を上白石萌音が務めている。

『私が初めて創ったドラマ「怪獣を呼ぶ男」』DVDジャケット ©2017NHK
『私が初めて創ったドラマ「怪獣を呼ぶ男」』DVDジャケット ©2017NHK
『ガタの国から』ポスタービジュアル ©2017NHK
『ガタの国から』ポスタービジュアル ©2017NHK
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)