岸井ゆきの主演作特報 岩松了、光石研、水野美紀ら「やっかい」な家族集う

映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』の特報とティザーポスタービジュアルが公開された。

今回公開された特報は、岸井ゆきの演じる主人公・吉子の「あのさ、私おじいちゃんが死んだ時セックスしてたんだなと思うと、なんかすごい罪悪感みたいなの感じるんだよね」という告白から始まる映像。Yogee New Wavesによる主題歌“SAYONARAMATA”と共に、光石研演じる父・清二や、岩松了演じる喪主の伯父・昭男、美保純演じる離婚した伯母、岡山天音演じる引きこもりの従兄弟・洋平、水野美紀演じる独身の叔母・薫らの姿が確認できる。あわせて公開されたポスタービジュアルには、骨壺を抱えて草原に佇む吉子の姿が写し出されている。

11月に東京・テアトル新宿ほか全国で公開される同作は夏の地方都市が舞台。それぞれの事情を抱えながら祖父の葬儀に集まった3人の子供とその家族が、ある事件をきっかけに本音をさらけ出していく、というあらすじだ。監督は、ソフトバンクやマイクロソフト、JRAなどのCM演出を手掛け、同作が長編デビュー作となる森ガキ侑大が務めた。脚本は山崎佐保子が担当。

作品情報

『おじいちゃん、死んじゃったって。』

2017年11月からテアトル新宿ほか全国公開
監督:森ガキ侑大 脚本:山崎佐保子 主題歌:Yogee New Waves“SAYONARAMATA” 出演: 岸井ゆきの 岩松了 美保純 岡山天音 小野花梨 赤間麻里子 池本啓太 五歩一豊 大方斐紗子 松澤匠 水野美紀 光石研 上映時間:110分 配給:マグネタイズ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 岸井ゆきの主演作特報 岩松了、光石研、水野美紀ら「やっかい」な家族集う

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて