ニュース

カネコアヤノの弾き語りツアー『群れたち』が秋に開催 同發新館ワンマンも

『~ROMANTIC CHINATOWN 浪漫的中華街~ カネコアヤノ 弾き語りワンマンライブ “群れたち”』フライヤービジュアル
『~ROMANTIC CHINATOWN 浪漫的中華街~ カネコアヤノ 弾き語りワンマンライブ “群れたち”』フライヤービジュアル

カネコアヤノの全国ツアー『カネコアヤノ弾き語りツアー2017秋 “群れたち”』が、9月から開催される。

1993年生まれのシンガーソングライター・カネコアヤノ。今泉力哉監督の映画『退屈な日々にさようならを』への出演をはじめ、俳優・モデルとしての活動も行なっている。4月に約1年半ぶりの新作『ひかれあい』をリリースした。

今回の発表では、細野晴臣がライブを行なったことでも知られる神奈川・横浜の中華料理店・同發新館公演を含む、愛知、福岡、山口、大阪の5公演が判明。神奈川、愛知、大阪公演はワンマンライブとなる。公演は今後も追加されるほか、タイトルに掲げられている「群れたち」の詳細についても後日明らかになるという。

チケットの先行販売は本日7月14日から開始。一般発売日は公演ごとに異なる。詳細はカネコアヤノのオフィシャルサイトをチェックしよう。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)