ニュース

『RSR』に尾崎世界観、大沢伸一、イースタンら11組追加 大トリはくるり

『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO』ビジュアル n-foto RSR team
『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO』ビジュアル n-foto RSR team

野外音楽フェスティバル『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO』の追加出演アーティストとタイムテーブルが発表された。

8月11日と12日に北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで開催される『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO』。

今回出演が明らかになったのは、8月11日に出演するSaucy Dog、武田英祐一(THE武田組)、8月12日に出演する尾崎世界観(クリープハイプ)、JOHNSONS MOTORCAR、ReN、大沢伸一、agraph、OUKURAMIRAI、MASARU、DEVICEGIRLS、eastern youthの11組。また今回の発表とあわせてタームテーブルが公開されたほか、クロージングアクトをくるりが務めることがわかった。チケットは現在販売中。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)