離島が舞台の野外オールナイト上映『夜空と交差する森の映画祭』に18作品

10月7日に愛知・佐久島で開催される野外オールナイト上映イベント『夜空と交差する森の映画祭2017』の第1弾ラインナップが発表された。

4回目の開催となる『夜空と交差する森の映画祭』。今回は「しゅわしゅわ」をテーマに据え、愛知の離島・佐久島を舞台に橋でしか渡ることができない大島に設置されたメインステージ、大山に設置されたサブステージ、佐久島小中学校のグラウンドを利用したサブステージの3か所で上映を行なう。会場ではフードやグッズの販売が行なわれるほか、愛知工業大学とNTTドコモによるワークショップ『佐久島×アート×ICT』を開催。

今回発表された上映作品には、長編作品としてリチャード・カーティス監督の『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』、短編作品として、香西志帆監督の『しまこと小豆島』稲葉卓也監督のアニメーション作品『ゴールデンタイム』、加藤久仁生監督の『つみきのいえ』など計18本がラインナップ。今後も追加作品の発表を予定している。

7月24日7:00から一般販売されるチケットには、入場券とフェリーの往復渡船券がセットの入場券セットや、バスツアーセット、テントサイト利用券、宿泊券などを用意。各種チケットの当日販売は予定されていない。詳細は『夜空と交差する森の映画祭2017』のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『夜空と交差する森の映画祭2017』

2017年10月7日(土) 会場:愛知県 佐久島 大島、佐久島小中学校、大山
上映作品: 『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』(監督:リチャード・カーティス) 『水戸黄門Z』(監督:大川祥吾) 『しまこと小豆島』(監督:香西志帆) 『DEPARTURE』(監督:園田新) 『stomach ache』(監督:北田光佑) 『サイキッカーZ』(監督:木場明義) 『MY BIRD』(監督:市原俊幸) 『頭上の色論』(監督:吉田岳男) 『colorful』(監督:真田幹也) 『SEE YOU』(監督:井手内創) 『ガチャガチャ/GACHA GACHA』(監督:松本動) 『Rouge』(監督:高山隆一) 『オレの生きる道』(監督:あんどうけいや) 『SAKURA』(監督:張時偉) 『dear TOKYO』(監督:堀井綾香) 『夜間飛行』(監督:山岡聡) 『つみきのいえ』(監督:加藤久仁生) 『ゴールデンタイム』(監督:稲葉卓也) ほか
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 離島が舞台の野外オールナイト上映『夜空と交差する森の映画祭』に18作品

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて