ニュース

『荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-』展、妻・陽子の関連作を展示

『センチメンタルな旅』 1971年 より 東京都写真美術館蔵
『センチメンタルな旅』 1971年 より 東京都写真美術館蔵

展覧会『荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-』が、7月25日から東京・恵比寿の東京都写真美術館で開催される。

妻・陽子をテーマにした荒木経惟の作品を集める同展。4泊5日の新婚旅行の模様を写した1971年の作品で、今年3月に復刊された写真集『センチメンタルな旅』の収録作や、世界初公開となる『愛のプロローグ ぼくの陽子』をはじめ、妻を被写体にしたものや、妻の存在を色濃く感じさせるものなど現在に至るまでの作品を展示する。

会期中の8月6日には美術史家の伊藤俊治、精神科医の斎藤環、同展でゲストキュレーターを務めた北澤ひろみによるトークイベント『22世紀アラーキー論 ―ずっと、センチメンタル―』が開催。9月16日には、詩人の吉増剛造と作家の朝吹真理子が、荒木経惟の作品についての詩の朗読やトークを繰り広げるイベントが実施される。また展覧会図録には石内都、伊藤俊治、古屋誠一、吉増剛造、森山大道、ユルゲン・テラー、フィリッポ・マッジアらによるエッセイが収められる。

なお同展は東京・初台の東京オペラシティアートギャラリーで9月3日まで開催中の展覧会『荒木経惟 写狂老人A』との相互割引を実施する。詳細は東京都写真美術館のウェブサイトをチェックしよう。

『センチメンタルな旅』 1971年 より 東京都写真美術館蔵
『センチメンタルな旅』 1971年 より 東京都写真美術館蔵
『愛のバルコニー』1985年 より
『愛のバルコニー』1985年 より
『遺作 空2』 2009年 より
『遺作 空2』 2009年 より
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

中村佳穂『SING US “忘れっぽい天使 / そのいのち”』(live ver.)

古来、歌というものは、すなわち「祈り」だった。中村佳穂というシンガーの歌を聴いて思うのはそんなこと。リリース前の音源を事前配布し、来場者と歌うという試み自体もすごいが、各々の歌う声が重なることにより生まれるエネルギーの躍動はもっとすごい。私たちは、ディスプレイを前にそんな音楽の奇跡を目の当たりさせられる。(山元)

  1. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 1

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  2. SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る 2

    SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る

  3. 舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表 3

    舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表

  4. 崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定 4

    崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定

  5. 「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ 5

    「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ

  6. 山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari” 6

    山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari”

  7. 吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy 7

    吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy

  8. 『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組 8

    『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組

  9. 和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作 9

    和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作

  10. ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開 10

    ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開