ニュース

くるりの映像作品『くるくる横丁』9月発売 『チミの名は。』最終公演収録

くるりの映像作品『くるくる横丁』が、9月20日にリリースされる。

昨年に結成20周年を迎え、アルバム『くるりの20回転』をリリースしたくるり。『くるくる横丁』には、今年2月28日に東京・お台場のZepp DiverCity Tokyoで開催された全国ツアー『チミの名は。』最終公演の模様を、アンコール含む全25曲収録する。なお同公演は岸田繁(Vo,Gt)、佐藤征史(Ba)、野崎泰弘(Key)、松本大樹(Gt)、山本幹宗(Gt)、クリフ・アーモンド(Dr)、森信行(Dr)の7人編成で行なわれた。

特典映像には、昨年9月にスペースシャワーTVで放送された番組『くるりの20回転ワープ』を収録。岸田と佐藤が母校である京都・立命館大学でバンドの歴史を語る内容となる。また番組内で「公開練習」と称して実施された、岸田繁、佐藤征史、森信行のオリジナルメンバーによる演奏の模様を放送時より長く収める。本編と特典をあわせた収録時間は3時間56分に及ぶ。

なおくるりは9月23日に京都・梅小路公園で主催イベント『京都音楽博覧会2017 IN 梅小路公園』を実施。「“生”歌謡ショー」形式で開催され、くるりをはじめとする参加アーティストが、ハウスバンドや「京都音博フィルハーモニー管弦楽団」と共に演奏する。

くるり『くるくる横丁』収録内容

・『「くるりの20回転」リリース記念ツアー「チミの名は。」 at Zepp Diver City TOKYO』
1. ワンダーフォーゲル
2. トレイン・ロック・フェスティバル
3. 魔法のじゅうたん
4. 愉快なピーナッツ
5. BIRTHDAY
6. Bus To Finsbury
7. Morning Paper
8. Tonight Is The Night
9. 琥珀色の街、上海蟹の朝
10. ふたつの世界
11. 京都の大学生
12. 帰り道
13. Long Tall Sally
14. Superstar
15. ロックンロール
16. Ring Ring Ring!
17. HOW TO GO
18. 街
19. 虹
20. The Veranda
21. 遥かなるリスボン
22. 春風
23. 夜行列車と烏瓜
24. WORLD'S END SUPERNOVA
25. Liberty&Gravity
・『「くるりの20回転ワープ」 from SPACE SHOWER TV』
公開練習
1. 尼崎の魚
2. Jam Session
3. 虹
4. 7月の夜
5. 夜行列車と烏瓜
6. モノノケ姫
7. ばらの花
8. GO BACK TO CHINA(イントロ)
9. ARMY
10. 東京
※DVDは『「くるりの20回転」リリース記念ツアー「チミの名は。」 at Zepp Diver City TOKYO』をDISC1、『「くるりの20回転ワープ」 from SPACE SHOWER TV』をDISC2にそれぞれ収録

くるり『くるくる横丁』DVDジャケット
くるり『くるくる横丁』DVDジャケット
くるり
くるり
くるり『くるくる横丁』特典ステッカービジュアル
くるり『くるくる横丁』特典ステッカービジュアル
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開