ニュース

坂本龍一の記録映画がヴェネチア公式出品 タイトルは『CODA』、11月公開

『Ryuichi Sakamoto: CODA』 ©2017 SKMTDOC, LLC
『Ryuichi Sakamoto: CODA』 ©2017 SKMTDOC, LLC

坂本龍一のドキュメンタリー映画の正式タイトルが『Ryuichi Sakamoto: CODA』に決定。あわせて8月30日から開催される『第74回ヴェネチア国際映画祭』アウト・オブ・コンペティション部門に公式出品することがわかった。

坂本龍一が「全てさらけ出した」という同作は、2012年から約5年間にわたって坂本に密着取材し、過去を振り返りながら新たな楽曲が誕生するまでを捉えたドキュメンタリー。膨大なアーカイブ素材も映し出されるという。

監督を務めたのは、同作が劇場版映画初監督となるスティーブン・ノムラ・シブル。シブル監督は、震災以降の坂本龍一の音楽表現の変化に興味を持ち、密着取材を始めたという。

タイトルの「CODA」は、一つの楽曲や各楽章の終わりに、終結の効果を強めるために付け加えられた部分を指す音楽用語。『Ryuichi Sakamoto: CODA』は『ヴェネチア国際映画祭』でのワールドプレミアを経て、11月4日から東京・角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で公開される。なお坂本龍一は2013年の『第70回ヴェネチア国際映画祭』でコンペティション部門の審査員を務めている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Bullsxxt“Stakes”

ラッパーのUCDを中心とする5人組ヒップホップバンド、Bullsxxtによる1stアルバムから“Stakes”のMVが公開。絡み合う枠線の中で自由に揺れる彼らを街の光が彩る映像は、まるで青春映画のよう。アーバンメロウな生音ヒップホップに耳が喜び、胸が高鳴ります。(井戸沼)

  1. アメリカのユネスコ脱退にニューヨーク・メトロポリタン美術館が声明発表 1

    アメリカのユネスコ脱退にニューヨーク・メトロポリタン美術館が声明発表

  2. カズオ・イシグロ原作ドラマ『わたしを離さないで』が地上波で連日再放送 2

    カズオ・イシグロ原作ドラマ『わたしを離さないで』が地上波で連日再放送

  3. 高橋一生と二人鍋気分が味わえる動画公開 Mizkan『一生さんと〆チェン』 3

    高橋一生と二人鍋気分が味わえる動画公開 Mizkan『一生さんと〆チェン』

  4. 有安杏果に取材。ももクロとは異なる、ソロで見せる大人びた一面 4

    有安杏果に取材。ももクロとは異なる、ソロで見せる大人びた一面

  5. CINRAが贈る新イベント『CROSSING CARNIVAL』 12月に渋谷2会場で初開催 5

    CINRAが贈る新イベント『CROSSING CARNIVAL』 12月に渋谷2会場で初開催

  6. 柳楽優弥と有村架純がWOWOW新CMで初共演 柳楽は謎の鼻歌男に 6

    柳楽優弥と有村架純がWOWOW新CMで初共演 柳楽は謎の鼻歌男に

  7. ZAZEN BOYSからベース・吉田一郎が脱退「あらたな一個の肉の塊」に 7

    ZAZEN BOYSからベース・吉田一郎が脱退「あらたな一個の肉の塊」に

  8. 香取慎吾がアート展に作家として登場 「新しいこと、始まってます」 8

    香取慎吾がアート展に作家として登場 「新しいこと、始まってます」

  9. 木村拓哉が初の刑事役&長澤まさみと初共演 映画『マスカレード・ホテル』 9

    木村拓哉が初の刑事役&長澤まさみと初共演 映画『マスカレード・ホテル』

  10. 歌う心理カウンセラー心屋仁之助、苛立ち疲弊する日本人に助言 10

    歌う心理カウンセラー心屋仁之助、苛立ち疲弊する日本人に助言