ニュース

映画『闇金ドッグス6』予告編公開、西原亜希迎えて「最凶の純愛」描く

『闇金ドッグス6』 ©2017「闇金ドッグス6&7」製作委員会
『闇金ドッグス6』 ©2017「闇金ドッグス6&7」製作委員会

映画『闇金ドッグス6』の予告編と場面写真が公開された。

『闇金ドッグス』はヤミ金融業者「ラストファイナンス」を営む元ヤクザ・安藤忠臣と元ホストの須藤司が、様々な事件に巻き込まれる様を描くシリーズ。『ガチバン』シリーズのスピンオフ作品として制作が開始され、安藤役を山田裕貴、須藤役を青木玄徳がシリーズを通して演じている。

8月5日から公開される『闇金ドッグス6』は、焦げ付いた債権をブローカーから買い取り、債権者からさらに搾取するという計画を実行したところ、行方不明になった債権者の妻として、安藤が10年以上前に交際していた元恋人・未奈美が現れるというあらすじ。公開された予告編では未奈美役を演じる西原亜希をはじめ、安藤役の山田裕貴、須藤役の青木玄徳らの姿が確認できる。

また9月2日には『闇金ドッグス7』も公開。同作のあらすじは、ヤミ金稼業から足を洗った須藤がキャバクラのボーイとして働き始め、ナンバーワンホステス・エマとの距離を縮めるうちに、エマが奨学金による700万円の負債を背負いながら、交通事故に遭った姉の介護を続けていることを知るというもの。エマ役を逢沢りなが演じる。

シリーズを通して出演する山田は「主人公・忠臣と司にとって初めての大人なラブストーリーの展開で、新たな忠臣・司の姿と、『闇金ドッグス』を楽しんでいただけるかと思います」、青木は「闇金ドッグスがなんとラブストーリーに挑戦します。司のそのままのキャラクターでラブストーリーを演じられる事が嬉しいです」とそれぞれコメント。西原は「十数年ぶりに再会した事で未奈美がどんな思いを抱くのか、心の内を丁寧に表現出来たらと思います」、逢沢は「人間味溢れるそれぞれのキャラクターがとても魅力的で、“出会う”事によって動いていく心情が面白いと思います。是非、皆さん楽しみにして頂けたら嬉しいです」と述べている。

山田裕貴のコメント

シリーズが続くということ、こうして安藤忠臣を生き続けられることに、嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいです。改めて、『ガチバン』シリーズに登場した安藤忠臣というキャラクターが生き続け、今回の2作で、9作目となることを知っていただきたいです。俳優として、なかなか貴重な役が生きているという感覚、これを味わえるのがこの『闇金ドッグス』です。
お金という、生きている中で一番に付いて回るモノがどれだけ人の心を壊したり、幸せにしたりするのか、その極地を映し出す作品でもあります。そして、今回は『闇金ドッグス』シリーズを応援してくださった皆様の期待を裏切る、主人公・忠臣と司にとって初めての大人なラブストーリーの展開で、新たな忠臣・司の姿と、『闇金ドッグス』を楽しんでいただけるかと思います。

青木玄徳のコメント

お待たせしました!闇金ドッグスの新作です。今回は雰囲気がいつもと違います。闇金ドッグスがなんとラブストーリーに挑戦します。司のそのままのキャラクターでラブストーリーを演じられる事が嬉しいです。そして、台本を読んでいて耳に残って、一度聴いたら忘れない、思わず思わず爆笑してしまう面白いセリフが沢山あります。前作パート5をご覧になった方で、重たい気持ちになった方も多くいらっしゃると思いますが、ご安心ください。いつもの須藤司が帰ってきました。面白い作品にしますので、ぜひぜひ劇場まで足を運んでください。宜しくお願いします。

西原亜希のコメント

シリーズ6作目となる闇金ドッグス、これだけ愛されている作品に出演する事ができ、光栄です。私が演じる伊良部未奈美は、忠臣と学生時代に付き合っていた元恋人。十数年ぶりに再会した事で未奈美がどんな思いを抱くのか、心の内を丁寧に表現出来たらと思います。これまでとひと味違った闇金ドッグスを楽しみにしていてください!

逢沢りなのコメント

闇金ドッグスはシリーズ化されている人気作品と聞き、今回パート7のゲストに呼んで頂き、光栄に思います。人間味溢れるそれぞれのキャラクターがとても魅力的で、“出会う”事によって動いていく心情が面白いと思います。是非、皆さん楽しみにして頂けたら嬉しいです。私も撮影頑張ります!

西原亜希
西原亜希
逢沢りな
逢沢りな
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く