サフディ兄弟新作『グッド・タイム』日本公開決定 音楽はカンヌ受賞のOPN

映画『グッド・タイム』が、11月3日から東京・シネマート新宿ほか全国で公開される。

同作の主人公はアメリカ・ニューヨークで貧しい暮らしを送っているコニーとニックの兄弟。2人で銀行強盗を試みるも失敗し、投獄された弟のニックが暴れた末に病院に送られたことから、兄のコニーが病院に忍び込み、ニックを連れ出そうとするというあらすじだ。

監督を務めたのは、『神様なんかくそくらえ』で『第27回東京国際映画祭』東京グランプリと最優秀監督賞を獲得したジョシュア・サフディとベニー・サフディ。出演者にはロバート・パティンソン、ジェニファー・ジェイソン・リー、ベニー・サフディ、バーカッド・アブディが名を連ねている。

音楽を手掛けたONEOHTRIX POINT NEVERは、同作のサウンドトラックで『第70回カンヌ国際映画祭』サウンドトラック賞を受賞。ほかにジョニー・グリーンウッド(Radiohead)らがノミネートしていた。エンディングテーマの“The Pure and the Damned”には、イギー・ポップが作詞とボーカルで参加している。

作品情報

『グッド・タイム』

2017年11月3日(金・祝)からシネマート新宿ほか全国公開
監督:ジョシュア・サフディ、ベニー・サフディ 音楽:ONEOHTRIX POINT NEVER 出演: ロバート・パティンソン ジェニファー・ジェイソン・リー ベニー・サフディ バーカッド・アブディ 上映時間:100分 配給:ファインフィルムズ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • サフディ兄弟新作『グッド・タイム』日本公開決定 音楽はカンヌ受賞のOPN

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて