ニュース

町田康、柴崎友香、東山彰良、古川日出男、前野健太ら14人の短編集『走る?』

小説アンソロジー『走る?』が、8月4日に刊行される。

スポーツ雑誌『Number Do』で行なわれていたリレー連載企画を、文春文庫で書籍化する同書。「走る」行為を書くことのみを条件とした、14人の書き手による短編小説が収録される。

参加者には、『流』の東山彰良、『きょうのできごと』『春の庭』などの柴崎友香、乙一名義でも知られる中田永一をはじめ、佐藤友哉、王城夕紀、遠藤徹、小林エリカ、恒川光太郎、桜井鈴茂、古川日出男、町田康といった小説家や、劇作家の岩松了、シンガーソングライターの前野健太、登山家の服部文祥が名を連ねている。なお前野健太は今回初めて小説の執筆に取り組んだ。表紙のイラストをオオクボリュウが手掛けている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ゲット・アウト』予告編

10月27日に日本での公開を控える新感覚ホラー『ゲット・アウト』の予告編。人種差別が大きなテーマとなる本作は、2月にアメリカで公開されると、大反響を巻き起こした。チャンス・ザ・ラッパーにいたっては、シカゴの映画館で1日分の鑑賞チケットを買い占め、ファンを無料で招待するほどの惚れ込みようだとか。上映が待ち遠しい。(久野)