柴崎友香

Total 42 Posts

小説家。2000年に初の単行本『きょうのできごと』を刊行(のちに行定勲監督により映画化)。2007年『その街の今は』で芸術選奨文部科学大臣新人賞、織田作之助賞大賞、2014年『春の庭』で芥川賞受賞。2010年に野間文芸新人賞を受賞した『寝ても覚めても』が濱口竜介監督により映画化。『わたしがいなかった街で』『パノララ』『千の扉』『よう知らんけど日記』『公園へ行かないか? 火曜日に』『待ち遠しい』『かわうそ堀怪談見習い』など著作多数。

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて