ニュース

『おそ松さん』2期ED曲はROOTS66 大槻ケンヂ、吉井和哉らが6つ子とコラボ

ROOTS66
ROOTS66

10月からテレビ東京ほかで放送されるテレビアニメ『おそ松さん』第2期のエンディングテーマにROOTS66 Party with 松野家6兄弟の“レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~”が起用されることがわかった。

“レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~”は、『おそ松くん』のテレビ放送がスタートした1966年生まれのアーティスト27人によるROOTS66と、松野家6兄弟による楽曲。作詞は大槻ケンヂ(筋肉少女帯、特撮)、増子直純(怒髪天)、谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)、作曲は田島貴男(ORIGINAL LOVE)、奥野真哉(SOUL FLOWER UNION)、トータス松本(ウルフルズ)が手掛けた。

参加ミュージシャンは、大槻ケンヂ、増子直純、谷中敦、作曲は田島貴男、奥野真哉、トータス松本に加えて、友森昭一、宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))、福島忍(勝手にしやがれ)、中川敬(SOUL FLOWER UNION)、田中邦和(sembello)、塩谷哲、斉藤和義、田中知之(FPM)、渡辺美里、スガシカオ、ABEDON(UNICORN)、阿部耕作(チリヌルヲワカ)、伊藤ふみお(KEMURI)、沖祐市(東京スカパラダイスオーケストラ)、斉藤由貴、吉井和哉(THE YELLOW MONKEY)、たちばな哲也(SPARKS GO GO)、八熊慎一(SPARKS GO GO)、田中和(勝手にしやがれ)、木暮晋也(HICKSVILLE)、tatsu(レピッシュ)。櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由が演じる松野家の6つ子も合いの手などで参加している。

トータス松本は「66総コーフン状態!」「でも本当に嬉しかったんです」、大槻ケンヂは「大人数での曲作りは楽しくもてんやわんやの大騒動で、なるほど6兄弟の日々もこんな大騒ぎなのかなぁなどと思いながら、とってもいい歌が出来たのでみんなで歌ってね!」とコメントしている。

『おそ松さん』は、赤塚不二夫の生誕80周年を記念して、赤塚の代表作『おそ松くん』を原作に制作されたテレビアニメ。大人になり、ニート生活を送る松野家の6つ子・おそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松を中心に、イヤミやチビ太、トト子、ハタ坊、ダヨーン、デカパンなど『おそ松くん』からおなじみのキャラクターたちとの生活を描いた作品だ。2015年から放送された第1期は大きな反響を呼び、ゲームアプリ化、舞台化、様々な商品とのコラボレーションなどが展開された。オープニングテーマは、第1期に引き続きA応Pが担当。

大槻ケンヂ(筋肉少女帯・特撮)のコメント

大人数での曲作りは楽しくもてんやわんやの大騒動で、なるほど6兄弟の日々もこんな大騒ぎなのかなぁなどと思いながら、とってもいい歌が出来たのでみんなで歌ってね!
アニソンのイベントやフェスでもこの曲が流れたら嬉しいね!

増子直純(怒髪天)のコメント

作詞・作曲から演奏・歌唱に至るまで66年生まれだけ!
何から何まで6兄弟の「6」にこだわった「6=ロック」で「6でもない日々」を笑い飛ばせ~!

谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)のコメント

おそ松さんにあやかって、こちらも同い年の6兄弟で作詞作曲をさせて貰うのは凄く楽しかったです。
テレビの前で踊りながら聴いてください。

田島貴男(ORIGINAL LOVE)のコメント

普段はバカなことしか言わない、おそまつさんな66年生まれのミュージシャン仲間が意外にしっかり仕事するので驚きました!
時にいい加減に、時にマジで意見を交わし、ユルくて熱い俺たちの歌ができました!
楽しんでちょ!

奥野真哉(SOUL FLOWER UNION)のコメント

ROOTS66がおそ松さんを介し、また新たに奇跡の集結!!
奇妙な出会いは必然的に必至だ。
66年生まれのアニメ”おそ松くん”と今出会えた”おそ松さん”に感謝!
楽しいこの曲、是非大音量で!!

トータス松本(ウルフルズ)のコメント

66総コーフン状態!
炸裂する昭和感!
大げさでごめんなさい。
でも本当に嬉しかったんです!
皆さんもぜひ楽しんでください。

左から時計回りに大槻ケンヂ、増子直純、谷中敦、トータス松本、奥野真哉、田島貴男
左から時計回りに大槻ケンヂ、増子直純、谷中敦、トータス松本、奥野真哉、田島貴男
『おそ松さん』第2期ティザービジュアル ©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
『おそ松さん』第2期ティザービジュアル ©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

突然少年“火ヲ灯ス”

教室でも放課後でも負け続けたこと、弱さ故に大事な友達も傷つけてきたことーー振り返るほど情けなさでズタズタになってきた自分達の青春を全部吐き出しながら、だからこそ今まで裏切らず側にいてくれた人を離さず抱き締めて生きていきたいのだと表明する1stアルバムが『サンキュー・マイ・フレンド・アンド・マイ・ファミリー』だ。ブッチャーズ、eastern youth、NUMBER GIRLを抱き締めて離さない号泣ファズは変わらぬまま、アルバムタイトルの通り「誰に何を歌いたいのか」に重心を置いた結果としてバンドサウンドが撚られ、歌がグッと前に出た。汗と唾を撒き散らす激情の成分はやや減ったが、あなたと友達になりたい、友達との絆を目一杯歌いたい、だからまずは自分達が素っ裸になってあなたと向き合いたいという意志がスウィートなメロディに乗って突き抜けている。「たったそれだけ」をたったひとりに伝えるためにもんどり打つ、バンドの核心がそのまま映し出されたMV。端からライブの中核を担ってきた名曲がさらに躍動している。(矢島大地)

  1. 『天空の城ラピュタ』ムスカのサングラス&パズーのゴーグル型眼鏡、商品化 1

    『天空の城ラピュタ』ムスカのサングラス&パズーのゴーグル型眼鏡、商品化

  2. ワンピース麦わらの一味が高校生に、カップヌードル新CM 楽曲はバンプ 2

    ワンピース麦わらの一味が高校生に、カップヌードル新CM 楽曲はバンプ

  3. 『ロッキン』第4弾でスピッツ、くるり、あいみょん、Juice=Juiceら51組 3

    『ロッキン』第4弾でスピッツ、くるり、あいみょん、Juice=Juiceら51組

  4. Vampire Weekendを紐解く6つの視点 オロノ、角舘健悟らが綴る 4

    Vampire Weekendを紐解く6つの視点 オロノ、角舘健悟らが綴る

  5. 椎名林檎、新AL『三毒史』収録曲“鶏と蛇と豚”PV公開 監督は児玉裕一 5

    椎名林檎、新AL『三毒史』収録曲“鶏と蛇と豚”PV公開 監督は児玉裕一

  6. 光石研&松重豊&鈴木浩介が故郷の福岡をノープランでドライブする旅番組 6

    光石研&松重豊&鈴木浩介が故郷の福岡をノープランでドライブする旅番組

  7. 『スパイダーマン』新作、トムホやゼンデイヤら4人のキャラポスター公開 7

    『スパイダーマン』新作、トムホやゼンデイヤら4人のキャラポスター公開

  8. 王舟と夏目知幸のフレンドシップ。アドバイスで心の花を咲かせ合う 8

    王舟と夏目知幸のフレンドシップ。アドバイスで心の花を咲かせ合う

  9. 福山雅治×石田ゆり子 映画『マチネの終わりに』に伊勢谷友介、桜井ユキら 9

    福山雅治×石田ゆり子 映画『マチネの終わりに』に伊勢谷友介、桜井ユキら

  10. tofubeatsが音楽を続けてきたわけ。その道を極めることの面白さ 10

    tofubeatsが音楽を続けてきたわけ。その道を極めることの面白さ