ニュース

菊地敦己、服部一成、葛西薫による本の装丁を紹介 展覧会『三人の装丁』

展覧会『三人の装丁』が8月18日から東京・白金高輪のOFS Galleryで開催される。

菊地敦己、服部一成、葛西薫の3人のアートディレクターが手掛けた本の装丁を紹介する同展。広告やグラフィックデザインを主な仕事とする世代の異なる3人による装丁を一堂に集める。

会場では菊地敦己、服部一成、葛西薫がデザインしたオリジナルポスターと、一部の本を展示販売。会期中はサイン付きポスターを購入することができる。また初日の8月18日にはオープニングパーティーを開催。詳細はOUR FAVOURITE SHOPのオフィシャルサイトで確認しよう。

『三人の装丁』ビジュアル
『三人の装丁』ビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ゲット・アウト』予告編

10月27日に日本での公開を控える新感覚ホラー『ゲット・アウト』の予告編。人種差別が大きなテーマとなる本作は、2月にアメリカで公開されると、大反響を巻き起こした。チャンス・ザ・ラッパーにいたっては、シカゴの映画館で1日分の鑑賞チケットを買い占め、ファンを無料で招待するほどの惚れ込みようだとか。上映が待ち遠しい。(久野)