ニュース

中年高校生&17歳の交流を高校生監督が描く、『脱脱脱脱17』予告&ポスター

映画『脱脱脱脱17』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

9月2日から東京・渋谷のユーロスペースほか全国で順次公開される同作。ある事情から17年目の高校生活を送り、学校唯一の応援団部員として活動する34歳の男性・ノブオと、そのクラスメイトで嘘泣きと歌が得意な17歳のリカコの交流を描く。ノブオ役を鈴木理学、リカコ役を北澤ゆうほ(the peggies)が演じる。

今回公開された予告編では、リカコの「パパに会いに行くの。ノブオさんも一緒に来て」というセリフや、リカコとノブオがストリップ劇場を訪れるシーン、ノブオが「ぼくの応援が全然足りないんだ」と叫ぶ様子、2人が夜のプールに入る姿などが確認できる。

監督と脚本の松本花奈は1998年生まれ。高校の夏休みを利用し自主制作した同作が『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016』で審査員特別賞と観客賞を受賞した。オフィシャルサイトでは岩井俊二、キム・ギドク、西村喜廣、中森明夫が同作に寄せたコメントが公開されている。

なお本日8月14日には東京・渋谷のLOFT9で、松本花奈らによるトークと過去作品『真夏の夢』『真っ赤なポピー』の上映を行なうイベントが開催。8月31日には松本花奈監督の新作『スクールアウトサイダー』の上映イベントが東京・丸の内ピカデリーで開催される。

『脱脱脱脱17』ポスタービジュアル
『脱脱脱脱17』ポスタービジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)