次期朝ドラ『わろてんか』主題歌は松たか子 ヒロイン・葵わかなも賛辞

2017年度後期のNHK連続テレビ小説『わろてんか』の主題歌が発表された。

主題歌に起用されたのは松たか子の楽曲“明日はどこから”。作詞・作曲を松たか子が手掛け、『わろてんか』のために書き下ろされたオリジナルソングとなる。

松たか子は同曲について「長丁場の撮影にのぞむ皆さんに寄り添う気持ちで、曲を書きました。ドラマをご覧になる視聴者の方々にも気に入っていただければ幸いです。今日が明日につながっていく、ささやかな私なりの応援歌です」とコメント。

またヒロイン・藤岡てんを演じる葵わかなは「お話がどんなに楽しくても、悲しくても、皆さんの目覚めが良くても、悪くても(笑)必ず始まりにこの曲が流れて、松さんの優しい声が聞こえて『ああ、「わろてんか」が始まる』『今日が始まる』と思って頂ける朝を想像すると、とても素敵で、今から楽しみです!」と語っている。

10月2日から放送される『わろてんか』は、明治から昭和初期の大阪を舞台に、主人公の藤岡てんが夫婦で小さな寄席の経営を始め、やがて日本で初めて「笑い」をビジネスにした女性と言われるまでを描く物語。吉本興業の創業者・吉本せいをはじめとする当時の芸人や文化人が物語のモチーフとなる。キャストには主演の葵わかな、てんの夫となる藤吉役の松坂桃李をはじめ、濱田岳、高橋一生、鈴木保奈美、鈴木京香、竹下景子、遠藤憲一らが名を連ねている。

松たか子のコメント

「わろてんか」の主題歌を担当させていただくこと、とても嬉しく思っております。
長丁場の撮影にのぞむ皆さんに寄り添う気持ちで、曲を書きました。
ドラマをご覧になる視聴者の方々にも気に入っていただければ幸いです。
今日が明日につながっていく、ささやかな私なりの応援歌です。
どうぞよろしくお願い致します。

葵わかなのコメント

「笑い」や愛がテーマのこのドラマを優しく温かく包んでくれる、そんな曲です。
お話がどんなに楽しくても、悲しくても、皆さんの目覚めが良くても、悪くても(笑)必ず始まりにこの曲が流れて、松さんの優しい声が聞こえて「ああ、『わろてんか』が始まる」「今日が始まる」と思って頂ける朝を想像すると、とても素敵で、今から楽しみです!

番組情報

『わろてんか』

2017年10月2日(月)~2018年3月31日(土)にNHKで放送
演出:本木一博、東山充裕、川野秀昭ほか 脚本:吉田智子 音楽:横山克 主題歌:松たか子“明日はどこから” 出演: 葵わかな 松坂桃李 濱田岳 千葉雄大 徳永えり 堀田真由 広瀬アリス 大野拓朗 前野朋哉 藤井隆 枝元萌 兵動大樹 内場勝則 高橋一生 鈴木保奈美 鈴木京香 竹下景子 遠藤憲一 ほか 語り:小野文惠
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 次期朝ドラ『わろてんか』主題歌は松たか子 ヒロイン・葵わかなも賛辞

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて