ニュース

ウェイ・ダーション新作12月公開 音楽で綴る台湾群像劇『52Hzのラヴソング』

『52Hzのラヴソング』 ©2017 52Hz Production ALL RIGHTS RESERVED.
『52Hzのラヴソング』 ©2017 52Hz Production ALL RIGHTS RESERVED.

映画『52Hzのラヴソング』が、12月16日から東京・渋谷のユーロスペースほか全国で順次公開される。

同作はバレンタインデーの台北を舞台にしたミュージカル。一緒に過ごす恋人がいない花屋のシャオシンと、片想い相手にチョコレートを作るパン屋の職人・シャオアンが接触事故を起こしたことから行動を共にし始める様子や、シャオアンの片想い相手・レイレイと、10年間にわたるその同棲相手のダーハーが、別れとプロポーズという異なる思惑を抱いてバレンタインデーを迎える姿などを描く群像劇だ。

シャオアン役をリン・ジョンユー(Cosmos People)、シャオシン役をジョン・ジェンイン(ex.katncandix2)が演じるほか、スミン(TOTEM)、チェン・ミッフィー(Men Envy Children)、リン・チンタイ、シンディ・チャオ といったミュージシャンたちが出演。田中千絵も特別出演している。劇中には全17曲のオリジナル楽曲が使用されている。

監督と脚本は『海角七号 君想う、国境の南』『セデック・バレ』のウェイ・ダーション。『52Hzのラヴソング』は『セデック・バレ』以来約6年ぶりの監督作となる。ウェイ・ダーションは同作の日本公開について「社会全体が暗い雰囲気に包まれた今、甘く幸せな映画を観てほしくてこの映画を撮りました」とコメントしている。

ウェイ・ダーション監督のコメント

日本公開が決まって、とても嬉しく光栄です。社会全体が暗い雰囲気に包まれた今、甘く幸せな映画を観てほしくてこの映画を撮りました。日本の皆さんにもこの想いが届いて楽しんでいただけますように。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業