ニュース

ウェイ・ダーション新作12月公開 音楽で綴る台湾群像劇『52Hzのラヴソング』

『52Hzのラヴソング』 ©2017 52Hz Production ALL RIGHTS RESERVED.
『52Hzのラヴソング』 ©2017 52Hz Production ALL RIGHTS RESERVED.

映画『52Hzのラヴソング』が、12月16日から東京・渋谷のユーロスペースほか全国で順次公開される。

同作はバレンタインデーの台北を舞台にしたミュージカル。一緒に過ごす恋人がいない花屋のシャオシンと、片想い相手にチョコレートを作るパン屋の職人・シャオアンが接触事故を起こしたことから行動を共にし始める様子や、シャオアンの片想い相手・レイレイと、10年間にわたるその同棲相手のダーハーが、別れとプロポーズという異なる思惑を抱いてバレンタインデーを迎える姿などを描く群像劇だ。

シャオアン役をリン・ジョンユー(Cosmos People)、シャオシン役をジョン・ジェンイン(ex.katncandix2)が演じるほか、スミン(TOTEM)、チェン・ミッフィー(Men Envy Children)、リン・チンタイ、シンディ・チャオ といったミュージシャンたちが出演。田中千絵も特別出演している。劇中には全17曲のオリジナル楽曲が使用されている。

監督と脚本は『海角七号 君想う、国境の南』『セデック・バレ』のウェイ・ダーション。『52Hzのラヴソング』は『セデック・バレ』以来約6年ぶりの監督作となる。ウェイ・ダーションは同作の日本公開について「社会全体が暗い雰囲気に包まれた今、甘く幸せな映画を観てほしくてこの映画を撮りました」とコメントしている。

ウェイ・ダーション監督のコメント

日本公開が決まって、とても嬉しく光栄です。社会全体が暗い雰囲気に包まれた今、甘く幸せな映画を観てほしくてこの映画を撮りました。日本の皆さんにもこの想いが届いて楽しんでいただけますように。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真 1

    星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真

  2. 4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店 2

    4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店

  3. 白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も 3

    白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も

  4. 志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開 4

    志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開

  5. 「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開 5

    「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開

  6. 全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音 6

    全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音

  7. 『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」 7

    『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」

  8. ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表 8

    ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表

  9. Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」 9

    Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」

  10. IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進 10

    IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進