ニュース

高橋一生×リリーが共演 齊藤工の監督作『blank13』新ビジュアル

映画『blank13』の新たなビジュアルが公開された。

2018年2月3日から東京・シネマート新宿で公開される同作は、俳優・斎藤工の別名義「齊藤工」の長編監督デビュー作。13年前に失踪した父親が余命3か月の状態で見つかり、主人公である息子のコウジらが、溝を埋められないまま死去した父の葬儀をきっかけに、13年間の空白にあった真実を知るというあらすじだ。

公開されたポスタービジュアルは、コウジ役の高橋一生と父親役のリリー・フランキーの姿を捉えたものとなっている。あわせて『blank13』が『第15回ウラジオストク国際映画祭』のコンペティション部門に正式出品されることも発表。なお同作はワールドプレミアとなった『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017』で観客賞にあたる『ゆうばりファンタランド大賞』作品賞を受賞している。

『blank13』ポスタービジュアル ©2017「blank13」製作委員会
『blank13』ポスタービジュアル ©2017「blank13」製作委員会
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)