ニュース

荒木経惟が宮沢りえ、有村架純ら22人の女優を撮影 『SWITCH』に一挙掲載

『SWITCH Vol.35 No.9』より
『SWITCH Vol.35 No.9』より

荒木経惟による記事「荒木経惟[女優礼讃]LOOK BACK 2015-2017」が、8月20日に刊行された『SWITCH Vol.35 No.9』に掲載されている。

エンポリオ・アルマーニを纏った女優を荒木経惟が撮り下ろす連載「女優礼讃」。同号には、総集編「荒木経惟[女優礼讃]LOOK BACK 2015-2017」として、2015年から約2年半にわたって掲載された22人の女優の写真を一挙収録する。連載の最新回には宮沢りえが登場。

掲載女優は、宮沢りえに加えて、安藤サクラ、真木よう子、門脇麦、橋本愛、夏木マリ、柴咲コウ、小松菜奈、夏帆、水野美紀、有村架純、中条あやみ、仲里依紗、吉田羊、平手友梨奈、蒼井優、吉高由里子、相楽樹、草刈民代、板谷由夏、夏川結衣、芳根京子。

なお『SWITCH Vol.35 No.9』の特集は「現代俳優考 何故その役は彼でなくてはならなかったのか」。是枝裕和監督の新作映画『三度目の殺人』の特集や、今秋に公開を予定している4作品の監督と俳優へのインタビューなどが掲載されている。

『SWITCH Vol.35 No.9』より
『SWITCH Vol.35 No.9』より
『SWITCH Vol.35 No.9』より
『SWITCH Vol.35 No.9』より
『SWITCH Vol.35 No.9』より
『SWITCH Vol.35 No.9』より
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー