ニュース

ヴェルナー・ヘルツォーク特集に10作品 国内劇場初公開の記録映画も

特集上映『ヴェルナー・ヘルツォーク特集2017 <誕生!ヘルツォーク>』が10月7日から東京・新宿K's cinemaほかで開催される。

同イベントは、ドイツの映画監督ヴェルナー・ヘルツォークが9月に75歳を迎えたことを記念して開催。上映作品には、日本の劇場では初公開となる湾岸戦争を捉えたドキュメンタリー『問いかける焦土』をはじめ、『第28回カンヌ国際映画祭』で審査員特別グランプリなどを受賞した『カスパー・ハウザーの謎』、16世紀にアマゾンの奥地に黄金郷を求めたスペイン探検隊の実話が原作の『アギーレ/神の怒り』、同作の主演男優クラウス・キンスキーとの関係を描いたドキュメンタリー『キンスキー、我が最愛の敵』、『第35回カンヌ国際映画祭』監督賞を受賞したキンスキー主演の『フィツカラルド』など10本がラインナップしている。

YouTubeでは同イベントの予告編が公開中。上映スケジュールなどの詳細はK's cinemaのオフィシャルサイトで確認しよう。

『ヴェルナー・ヘルツォーク特集2017 <誕生!ヘルツォーク>』チラシビジュアル ©Werner Herzog Film
『ヴェルナー・ヘルツォーク特集2017 <誕生!ヘルツォーク>』チラシビジュアル ©Werner Herzog Film
『フィツカラルド』 ©Werner Herzog Film
『フィツカラルド』 ©Werner Herzog Film
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

映画『サラバ静寂』予告編

1月27日公開の映画『サラバ静寂』予告編が届いた。音楽が無料で手に入ったり音楽フェスが溢れる音楽飽和時代に、なぜ「音楽が禁止された世界」を描くのか? 現代から考えれば、ある意味ではSFともいえる作品かもしれないけど、現代だからこそ、たくさんの人が見る意味のある作品だと思う。SUMIREの初演技にも要注目。(川浦)

  1. 「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定 1

    「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定

  2. ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会 2

    ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会

  3. 宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信 3

    宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信

  4. サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN 4

    サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN

  5. 高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開 5

    高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開

  6. 真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化 6

    真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化

  7. 空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察 7

    空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察

  8. 映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開 8

    映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開

  9. 小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント 9

    小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント

  10. 映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆 10

    映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆