ニュース

ヴェルナー・ヘルツォーク特集に10作品 国内劇場初公開の記録映画も

特集上映『ヴェルナー・ヘルツォーク特集2017 <誕生!ヘルツォーク>』が10月7日から東京・新宿K's cinemaほかで開催される。

同イベントは、ドイツの映画監督ヴェルナー・ヘルツォークが9月に75歳を迎えたことを記念して開催。上映作品には、日本の劇場では初公開となる湾岸戦争を捉えたドキュメンタリー『問いかける焦土』をはじめ、『第28回カンヌ国際映画祭』で審査員特別グランプリなどを受賞した『カスパー・ハウザーの謎』、16世紀にアマゾンの奥地に黄金郷を求めたスペイン探検隊の実話が原作の『アギーレ/神の怒り』、同作の主演男優クラウス・キンスキーとの関係を描いたドキュメンタリー『キンスキー、我が最愛の敵』、『第35回カンヌ国際映画祭』監督賞を受賞したキンスキー主演の『フィツカラルド』など10本がラインナップしている。

YouTubeでは同イベントの予告編が公開中。上映スケジュールなどの詳細はK's cinemaのオフィシャルサイトで確認しよう。

『ヴェルナー・ヘルツォーク特集2017 <誕生!ヘルツォーク>』チラシビジュアル ©Werner Herzog Film
『ヴェルナー・ヘルツォーク特集2017 <誕生!ヘルツォーク>』チラシビジュアル ©Werner Herzog Film
『フィツカラルド』 ©Werner Herzog Film
『フィツカラルド』 ©Werner Herzog Film
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)