大友良英監修の参加型音楽祭『アンサンブルズ東京』にUA、坂本美雨ら

音楽イベント『アンサンブルズ東京』が10月15日に東京・赤羽橋の東京タワーで開催される。

大友良英が芸術監督を務める参加型音楽祭『アンサンブルズ東京』。事前にワークショップを行ない、イベント当日にミュージシャンと一般参加者によるライブパフォーマンスを披露する。3回目となる今回の参加ミュージシャンは、UA+稲葉俊郎、大友良英スペシャルビッグバンド、坂本美雨とCANTUS、芳垣安洋とOrquesta Nudge! Nudge!。

実施されるワークショップは、UA+稲葉俊郎による『ボイス・ワークショップ~声をだす、声をきく~』、大友良英スペシャルビッグバンドによる『楽器何でもビッグバンドワークショップ』、坂本美雨とCANTUSによる『声を楽器にしてみよう!ワークショップ』、芳垣安洋とOrquesta Nudge! Nudge!による『リズム・アンサンブル・ワークショップ』となる。

さらに『プロジェクトFUKUSHIMA!』による大風呂敷を作成するワークショップも実施。作成された大風呂敷はイベント当日に会場装飾として用いられる。ワークショップの参加方法などの詳細は『アンサンブルズ東京』のオフィシャルサイトで確認しよう。

なお同イベントを主催するアーツカウンシル東京は、都内在住の18歳から69歳の男女1100人を対象にした「芸術文化体験についての実態調査」の結果を9月に発表。全ての年代において芸術文化体験への興味、関心度は高いものの、日常的に足を運んで体験、鑑賞をする人は少ないという調査結果になっている。

イベント情報

『アンサンブルズ東京』

2017年10月15日(日) 会場:東京都 赤羽橋 東京タワー 正面玄関前エリア、南側駐車場ほか
出演: UA+稲葉俊郎 大友良英スペシャルビッグバンド 坂本美雨とCANTUS 芳垣安洋とOrquesta Nudge! Nudge! 料金:無料 ※ワークショップは有料
  • HOME
  • Music
  • 大友良英監修の参加型音楽祭『アンサンブルズ東京』にUA、坂本美雨ら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて