BiSHのドキュメンタリー映画が12月に公開、監督はエリザベス宮地 特報も

BiSHのドキュメンタリー映画『ALL YOU NEED is PUNK and LOVE』が12月9日から東京・渋谷HUMAXシネマほか全国で順次公開される。

同作は、『WHO KiLLED IDOL ? -SiS消滅の詩-』などを手掛けたエリザベス宮地監督による作品。7月にスペースシャワーTVで放送された『WACK 合同新メンバーオーディション』を追ったドキュメンタリー番組『The Documentary of WACK オーディション~オーケストラ物語~』をもとに、千葉・幕張メッセで行なわれたBiSHのツアーファイナル公演『BiSH NEVERMiND TOUR RELOADED THE FiNAL“REVOLUTiONS”』など、新たに撮影した映像を追加した内容となる。YouTubeでは特報が公開中。

なお、3月下旬に行なわれた『WACK 合同新メンバーオーディション』の参加者には秘密で撮影されたドキュメンタリー映画『劇場版 アイドルキャノンボール2017』が2018年2月から全国で順次公開される。

作品情報

『ALL YOU NEED is PUNK and LOVE』

2017年12月9日(土)から渋谷HUMAXシネマほか全国で順次公開
監督:エリザベス宮地 出演: BiSH BiS GANG PARADE 渡辺淳之介 エリザベス宮地 WACKオーディション参加者 ほか 配給:日活

関連リンク

  • HOME
  • Movie,Drama
  • BiSHのドキュメンタリー映画が12月に公開、監督はエリザベス宮地 特報も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて