藤原竜也が『世にも奇妙な物語』で飯豊まりえと共演 原作は手塚治虫

藤原竜也が、10月14日にフジテレビ系で放送されるドラマ『世にも奇妙な物語 '17秋の特別編』に出演していることがわかった。

藤原竜也が出演しているのは、手塚治虫の漫画をもとにした『夜の声』。大手IT企業のCEOとホームレスという2つの人生を1人で送る男を描いた作品だ。藤原竜也は冷徹な経営者でありながら、週末をホームレスの姿となりダンボールハウスで過ごす我堀英一が演じる。ヒロイン役には飯豊まりえがキャスティング。脚本は松井周(サンプル)、演出は河野圭太が務める。

『世にも奇妙な物語』のオフィシャルサイトには藤原竜也のインタビューが掲載。同作について「手塚治虫さんの昔の漫画が原作ですが、今改めて『世にも奇妙な物語』の企画でよみがえらせることは大事だと思います。僕自身も日々たのしく撮影させてもらっています。手塚治虫さんならではの物語で、脚本もすごくおもしろいです」と語っている。

また『世にも奇妙な物語 '17秋の特別編』内で放送される短編作品『ポニーテール』に深川麻衣、同じく短編作品『交換』に松島聡(Sexy Zone)が出演していることもわかった。『ポニーテール』は恋に憧れる女子大生が、ポニーテールに翻弄される様を描いた作品。ドラマ初主演となる松島聡は『交換』でスマートフォンの画像アプリで遊ぶ高校生・寛太を演じる。

『世にも奇妙な物語 '17秋の特別編』では吉岡里帆と峯田和伸(銀杏BOYZ)が共演する『寺島』、中山美穂がラップを披露する『フリースタイル母ちゃん』、岩田剛典と石橋杏奈が出演する『運命探知機』も放送される予定だ。

イベント情報

『世にも奇妙な物語 '17秋の特別編』

2017年10月14日(土)21:00~23:10にフジテレビ系で放送
ストーリーテラー:タモリ 『夜の声』 脚本:松井周 演出:河野圭太 原作:手塚治虫 出演: 藤原竜也 飯豊まりえ 小市慢太郎 ほか
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 藤原竜也が『世にも奇妙な物語』で飯豊まりえと共演 原作は手塚治虫

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて