ニュース

玉木宏が「顔変えた殺人者」、『悪と仮面のルール』予告編 吉沢亮らも登場

映画『悪と仮面のルール』の予告編が公開された。

2018年1月13日から公開される『悪と仮面のルール』は、中村文則の同名小説が原作。少年時代から「純粋悪」になるために父・捷三に育てられた久喜文宏を主人公にした物語となり、想いを寄せる養女の香織が自身への教育として捷三に汚されようとしていることを知った文宏が、捷三を殺害して心身を喪失し、徐々に捷三に似ていってしまうというあらすじだ。整形して新谷弘一として香織を見守る文宏役に玉木宏、香織役に新木優子がキャスティング。監督は中村哲平が務めた。

村井國夫演じる捷三の「お前は私の手によりひとつの邪となる」というセリフから始まる予告編では、捷三を殺害して失踪した文宏が整形手術を施して包帯を外すシーンや、光石研演じる探偵の榊原に依頼して香織に近づこうとする様子、柄本明演じる刑事の会田が文宏に「あなたの周りは、よく人が死にますねぇ」と言う場面、中村達也演じる文宏の兄・幹彦、吉沢亮演じるテログループのメンバー伊藤の姿などが確認できる。またUruが手掛けた書き下ろしの主題歌“追憶のふたり”を試聴することもできる。

『悪と仮面のルール』ポスタービジュアル ©中村文則/講談社 ©2017「悪と仮面のルール」製作委員会
『悪と仮面のルール』ポスタービジュアル ©中村文則/講談社 ©2017「悪と仮面のルール」製作委員会
Uru
Uru
『悪と仮面のルール』 ©中村文則/講談社 ©2017「悪と仮面のルール」製作委員会
『悪と仮面のルール』 ©中村文則/講談社 ©2017「悪と仮面のルール」製作委員会
『悪と仮面のルール』 ©中村文則/講談社 ©2017「悪と仮面のルール」製作委員会
『悪と仮面のルール』 ©中村文則/講談社 ©2017「悪と仮面のルール」製作委員会
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道 1

    鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道

  2. 志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など 2

    志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など

  3. 長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真 3

    長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真

  4. コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動 4

    コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動

  5. 内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側 5

    内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側

  6. 松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場 6

    松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場

  7. フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価 7

    フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価

  8. 佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開 8

    佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開

  9. 田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇 9

    田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇

  10. King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う 10

    King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う