アーティストユニットmagma初の大型展覧会 結成10年を振り返る約100点展示

magmaの展覧会『magma's -magma 10th Anniversary exhibition-』が、10月28日から東京・ラフォーレミュージアム原宿で開催される。

magmaは杉山純と宮澤謙一によるアーティストユニット。廃材や電動器具、樹脂などを手作業で組み合わせた作品を中心に、家具やプロダクトのデザイン、きゃりーぱみゅぱみゅやサカナクションのPVへの作品提供なども手掛けている。

同展では今年10月に結成10年を迎えたmagmaによる、活動初期から現在に至るまでの約100作品を紹介。初公開の立体作品をはじめ、平面作品、家具、プロダクトなどのアートワーク、制作風景やスケッチなどが展示される。また会場では10周年記念作品集やトーキョーカルチャート by ビームスとのコラボレーションアイテムの先行販売、展覧会限定のkeisuke kandaとのコラボウェアの受注販売も実施する。

会期中にはmagma自らがナビゲーターとなり、同展のキュレーターと共に展示作品にまつわるエピソードなどを解説するギャラリーツアーを実施。またkeisuke kanda主宰の神田恵介と、Lamp harajukuのディレクターを務める矢野悦子を招いたトークショーも開催される。

なお同展の開催に合わせてラフォーレ原宿では、10月28日から『LAFORET HARAJUKU 39th ANNIVERSARY CAMPAIGN』を実施。館内ショップで1回の会計が3,900円以上になると、magmaデザインのオリジナルドリンクホルダーがプレゼントされる。

イベント情報

『magma's -magma 10th Anniversary exhibition-』

2017年10月28日(土)~11月5日(日) 会場:東京都 ラフォーレミュージアム原宿 時間:11:00~21:00(12月25日は18:00まで) 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • アーティストユニットmagma初の大型展覧会 結成10年を振り返る約100点展示

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて