ニュース

モノクロ姫・綾瀬はるか×坂口健太郎の恋 『今夜、ロマンス劇場で』予告編

映画『今夜、ロマンス劇場で』の予告編とポスタービジュアル、主題歌が公開された。

2018年2月10日から公開される同作は、映画監督を夢見る青年・健司と、モノクロ映画の中から飛び出たお姫様・美雪が惹かれ合う様を描くラブストーリー。人の温もりに触れると消えてしまうという秘密を抱える美雪役を綾瀬はるか、スクリーンの美雪に恋をしていた健司役を坂口健太郎、健司に密かに思いを寄せる社長令嬢・成瀬塔子役を本田翼が演じる。

予告編ではモノクロ姿でスクリーンから飛び出した美雪が「今日からお前は私のしもべだ」と健司に告げるシーンや、健司の勧めたメイクやファッションを身に着けて色のある世界を楽しむ様子、美雪が健司に秘密を打ち明ける場面、健司に告白する塔子の姿、涙を浮かべた美雪が「最後に一度だけ抱きしめて」と健司に話す様子などが確認できる。

あわせて発表された主題歌はシェネルの新曲“奇跡”。映画のために書き下ろされた同曲について、主演の綾瀬はるかは「物語と美雪や健司の思いをより感じて頂ける素敵な楽曲で感謝しています。映像にのせて聴くのがとても楽しみです」、坂口健太郎は「この曲を聴くとすぐにこの映画を想像できる。そんな音楽だと思います」と語っている。

綾瀬はるかのコメント

物語と美雪や健司の思いをより感じて頂ける素敵な楽曲で感謝しています。映像にのせて聴くのがとても楽しみです。
シェネルさんの美しい歌声と共に「今夜、ロマンス劇場で」を是非お楽しみ下さい。

坂口健太郎のコメント

ゆったりと優しい。そして力強い歌声で、台本を読んだ瞬間の感動と撮影をしていた時の健司の気持ちを思い出しました。この曲を聴くとすぐにこの映画を想像できる。そんな音楽だと思います。シェネルさんありがとうございました。

シェネルのコメント

『今夜、ロマンス劇場で』の主題歌を担当することができて、とってもワクワクしています。相手のことを一番に思いやる献身的な愛が一つのテーマでもあり、皆がインスパイアされる映画だと思います。可愛すぎるラブストーリーで、みんな大好きなおとぎ話!人の出逢いは奇跡であり、それは運命でもある、そんな普遍的なテーマを歌った主題歌「奇跡」を映画と共に楽しんでいただけますと嬉しいです。この素晴らしい映画に関われたことを感謝しています!

『今夜、ロマンス劇場で』ポスタービジュアル ©2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会
『今夜、ロマンス劇場で』ポスタービジュアル ©2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会
『今夜、ロマンス劇場で』 ©2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会
『今夜、ロマンス劇場で』 ©2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー