ニュース

『anan』初の一冊まるごとアニメ&2.5次元特集、表紙に山田涼介が登場

特集記事『人生を変えるアニメ』と『2.5次元に夢中!』が、11月29日発売の『anan』2080号に掲載される。

『anan』では初となる一冊まるごとのアニメ特集。表紙には映画『鋼の錬金術師』でエド役を演じた山田涼介(Hey! Say! JUMP)が登場しているほか、誌面では「エドとしての僕」を語る。また辻村深月、足立梨花、高杉真宙、山本彩が「教えて! 人生を変えたアニメ」と題する記事に名を連ねているほか、アニメソングのカラオケに注目した記事、名作アニメや最新アニメを紹介する記事、『機動戦士ガンダム』から愛の形を探った記事を掲載する。

また「いま気になるアニメ」として『宝石の国』『文豪ストレイドッグス』やアイドルアニメを紹介。声優の上村祐翔、小野賢章が登場する。さらに読者300人へのアンケートをもとにしたアニメとキャラクターの2017年版ランキングを発表。

『2.5次元に夢中!』では、ミュージカル『テニスの王子様』にフォーカスした記事に加えて、「2.5次元」の舞台作品で活躍する黒羽麻璃央、崎山つばさ、宮崎秋人、荒牧慶彦、木村達成を紹介する記事も掲載。なお『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザインと作画監督を務めた安彦良和が描き下ろしたポスターも付属する。

『anan』2080号 表紙イメージビジュアル
『anan』2080号 表紙イメージビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ 1

    サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ

  2. キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM 2

    キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM

  3. 殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真 3

    殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真

  4. 『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開 4

    『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開

  5. 映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投 5

    映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投

  6. ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場 6

    ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場

  7. 広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』 7

    広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』

  8. 草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら 8

    草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら

  9. 『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力 9

    『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力

  10. 「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡 10

    「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡