ニュース

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』予告編初公開 GotGも登場

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の予告編が公開された。

『アベンジャーズ』シリーズ最新作となる同作。2018年5月4日の全米公開に先駆けて、日本では4月27日から公開される。過去最多のヒーローが集結し、最強の敵サノスと戦う内容となり、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、ソーらに加え、スパイダーマン、ドクター・ストレンジ、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々、ブラックパンサーらが新たに登場する。

公開された予告編ではロバート・ダウニー・Jr.演じるアイアンマン、クリス・エヴァンス演じるキャプテン・アメリカ、ベネディクト・カンバーバッチ演じるドクター・ストレンジ、スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウらが集結。またジョシュ・ブローリン演じるサノスの姿や、トム・ホランド演じるスパイダーマンことピーター・パーカーが、ニューヨークのスクールバスの中から異変に気づく様子に加え、映像の最後にはソーがガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのキャラクターたちと対面するシーンも映し出されている。

同作についてマーベルスタジオのケヴィン・ファイギは「生い立ちから住む世界まで、全くといっていいほど異なるキャラクターたちが、そうした違いを乗り越えチームとして一致団結できるか?というのが、今作に限らずこれまでも『アベンジャーズ』シリーズの核となるテーマだったわけだけど、今回はサノスという強大な敵を前に、これまで以上に多くのキャラクターが力を合わせなきゃならなくなるんだ」とコメント。

また作品の魅力については「なんと言ってもキャラクターじゃないかな。キャスト陣の中には、最近 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に加わった人もいれば、10年近く我々と一緒にやってきたベテランもいるけど、その誰もが観客の期待をはるかに超える見事な演技で、それぞれのキャラクターを完璧に体現しているというだけでなく、キャラクター同士の絡みや掛け合いも、観客を魅了して止まない要素の1つだと思うよ」と語っている。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ティザーポスタービジュアル ©2017 MARVEL
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ティザーポスタービジュアル ©2017 MARVEL
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像