ニュース

赤ちゃん役ムロツヨシ&兄・芳根京子の声も 『ボス・ベイビー』日本語予告

2018年3月21日から公開される映画『ボス・ベイビー』の日本語版予告編が公開された。

同作の原作は、マーラ・フレイジーの絵本『あかちゃん社長がやってきた』。7歳のティムの家族のもとに、見た目は赤ん坊、知能は大人の「ボス・ベイビー」が迎え入れられ、最初は反発し合っていた2人がやがて世界を揺るがす巨大な陰謀に挑むというあらすじだ。

日本語吹き替え版ではボス・ベイビーの声をムロツヨシ、兄ティムの声を芳根京子、大人になったティムの声を宮野真守、両親が勤めるワンワン株式会社CEOフランシス・フランシスの声を山寺宏一が担当している。

今回公開された日本語版予告編には、ボス・ベイビーが「話して」電話しているところをティムが目撃するシーンや、黒スーツにネクタイを締めたボス・ベイビーの「赤ちゃんの人気を子犬から奪い返すことが任務だ」というセリフ、2人の兄弟喧嘩、子犬を世界中にばら撒くフランシス・フランシスとの対決などが確認できる。

あわせて本ポスタービジュアルが公開。また12月1日から全国の上映劇場で「ボス・ベイビー ぷにぷにストラップ」付きのムビチケカードが販売される。

『ボス・ベイビー』ポスタービジュアル ©2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
『ボス・ベイビー』ポスタービジュアル ©2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
『ボス・ベイビー』 ©2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
『ボス・ベイビー』 ©2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
「ボス・ベイビー ぷにぷにストラップ」 ©2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
「ボス・ベイビー ぷにぷにストラップ」 ©2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生