Yogee New Wavesが来春メジャーデビュー ビクターColourful Recordsから

Yogee New Wavesがビクターエンタテインメントの「Colourful Records」から2018年春にメジャーデビューすることがわかった。

本日12月1日に東京・恵比寿のLIQUIDROOMでワンマンライブを行なったYogee New Waves。ライブ本編終了後に角舘健悟(Vo,Gt)からメジャーデビューが発表された。

Colourful Recordsにはレキシ、木村カエラ、Cocco、家入レオ、及川光博らが所属。Yogee New Wavesのメジャーデビュー作の詳細については後日発表される予定だ。

Yogee New Wavesは2013年に活動を開始し、翌年4月にデビューEP『CLIMAX NIGHT e.p.』をリリース。9月には1stアルバム『PARAISO』を発表した。今年1月に矢澤直紀(Ba)が脱退し、竹村郁哉(Gt)と上野恒星(Ba)が加入。5月に2ndアルバム『WAVES』をリリースした。現在公開中の映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』の主題歌に“SAYONARAMATA”が起用されている。

  • HOME
  • Music
  • Yogee New Wavesが来春メジャーデビュー ビクターColourful Recordsから

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて