知英×竹中直人『レオン』でAwesome City Clubが初の映画ED曲 3月に新EPも

2月24日に公開される映画『レオン』のエンディングテーマにAwesome City Clubの“Magnet”が起用されることがわかった。

大倉かおり作画、清智英原案による同名漫画をもとにした『レオン』。恋人に振られ、派遣先の会社・朝比奈フーズをクビになった小鳥遊玲音と、女好きな朝比奈フーズのワンマン社長・朝比奈玲男の体が、ある事故をきっかけに入れ替わるというあらすじだ。玲音役をJY名義でソロ歌手としても活動する元KARAの知英、玲男役を竹中直人が演じるほか、大政絢、吉沢亮らが共演する。

“Magnet”は映画のために書き下ろされたAwesome City Clubの新曲。同曲を含む全4曲を収録予定のEPが3月14日にリリースされる。Awesome City Clubが映画のエンディングテーマを担当するのは今回が初。

atagi(Awesome City Club)は「映画を観させて頂いて、性別も、性格も、大事にしているものも全く違う二人が『必要に迫られて』嫌々ながらもお互いを分かり合っていく距離感がとても面白くその『コミカルな不幸せ』を上手く表現できればと思い曲を書きました」とコメントを寄せている。

atagi(Awesome City Club)のコメント

映画を観させて頂いて、性別も、性格も、大事にしているものも全く違う二人が「必要に迫られて」嫌々ながらもお互いを分かり合っていく距離感がとても面白くその「コミカルな不幸せ」を上手く表現できればと思い曲を書きました。
劇中の二人みたいに、不自由だって、嫌になったって「変えられない 自分ごと OKだって ぎゅっと愛せたら」人生ちょっと、素敵になるかもしれないですよね。

作品情報

『レオン』

2018年2月24日(土)から新宿バルト9ほか全国で公開
監督:塚本連平 脚本:吉田恵里香 原作:大倉かおり、清智英『レオン』(講談社KCデラックス) エンディングテーマ:Awesome City Club“Magnet” 出演: 知英 大政絢 吉沢亮 斉藤慎二(ジャングルポケット) ミッツ・マングローブ 原幹恵 河井青葉 山崎育三郎 竹中直人 配給:ファントム・フィルム
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 知英×竹中直人『レオン』でAwesome City Clubが初の映画ED曲 3月に新EPも

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて