ニュース

小杉武久の全貌に迫る『小杉武久 音楽のピクニック』展 高橋悠治も登壇

展覧会『小杉武久 音楽のピクニック』が、本日12月9日から兵庫・芦屋市立美術博物館で開催されている。

1938年に生まれた音楽家の小杉武久。大学在学中に即興音楽グループ「グループ・音楽」を結成したのち、アメリカ・ニューヨークを拠点とした芸術家集団のフルクサス、音楽のジャンルを超えた日本の音楽集団であるタージ・マハル旅行団のメンバー、ジョン・ケージが音楽監督を務めたマース・カニングハム舞踊団の専属音楽家として1960年代から国内外の様々な場所で演奏活動を行なってきた。1970年代末からは音を基点としたオブジェやインスタレーションなども発表している。

小杉の活動を俯瞰的に捉えることを目的とした同展。記録写真やチラシ、ポスター、プログラムなど1950年代から現在までの300点を超えるアーカイブ資料と、これまでに発表されてきたオーディオビジュアル作品を紹介している。

12月23日には高橋悠治と川崎弘二によるトークイベント、1月13日には小杉武久と藤本由紀夫の対談を実施するほか、会期中には小杉作品の無料上映会も4回行なわれる。詳細は芦屋市立美術博物館のオフィシャルサイトで確認しよう。

『マノ・ダルマ、エレクトロニック(キャッチ・ウェーブ)』 ドローイング (1967年)
『マノ・ダルマ、エレクトロニック(キャッチ・ウェーブ)』 ドローイング (1967年)
マース・カニングハム舞踊団 神戸公演 リハーサル風景 (1964年)
マース・カニングハム舞踊団 神戸公演 リハーサル風景 (1964年)
グループ・音楽『即興音楽と音響オブジェのコンサート』チラシ (1961年)
グループ・音楽『即興音楽と音響オブジェのコンサート』チラシ (1961年)
画像を拡大する(11枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 1

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真

  2. 『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら 2

    『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら

  3. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 3

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  4. ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら 4

    ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら

  5. のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読 5

    のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読

  6. 森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら 6

    森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら

  7. 次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ 7

    次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ

  8. 満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」 8

    満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」

  9. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 9

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  10. 金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化 10

    金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化