『曇天に笑う』サカナクションの主題歌が完成 福士蒼汰ら一挙登場の予告編

福士蒼汰主演の映画『曇天に笑う』の主題歌入り予告編が公開された。

同作の主題歌はサカナクションの新曲“陽炎”。今年11月の主題歌発表の時点では楽曲が完成しておらず、オファーをした昨年5月から約1年半にわたって制作が続けられていることが明かされており、本広克行監督や福士蒼汰からの完成祈願コメントが発表されていた。

公開された最新の予告編では、完成した主題歌“陽炎”を初公開。また福士蒼汰演じる曇天火の戦闘シーンや、中山優馬演じる弟の空丸が捕われている様子に加え、古川雄輝演じる安倍蒼世をはじめとする「犲」の面々、桐山漣演じる天火の親友・金城白子らの姿が確認できる。

3月21日から公開される『曇天に笑う』は唐々煙の同名漫画が原作。明治維新後の滋賀・大津を舞台に、人に災いをもたらす大蛇から町を守ろうと立ち上がった曇家の3兄弟と犲の隊員たち、大蛇の力で明治政府を転覆させようと画策する風魔一族の戦いを描く。

作品情報

『曇天に笑う』

2018年3月21日(水・祝)から全国公開
監督:本広克行 脚本:高橋悠也 原作:唐々煙『曇天に笑う』(マッグガーデン) 主題歌:サカナクション“陽炎” 出演: 福士蒼汰 中山優馬 若山耀人 古川雄輝 桐山漣 大東駿介 小関裕太 市川知宏 加治将樹 池田純矢 若葉竜也 奥野瑛太 東山紀之 配給:松竹
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 『曇天に笑う』サカナクションの主題歌が完成 福士蒼汰ら一挙登場の予告編

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて